「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

「30歳大卒給与トップテン」を見て感じること。

2016年12月5日

日記

30歳大卒給与トップテン

今朝、モーニングチャージで「30歳大卒給与トップテン」というのが発表されていました。

順位 企業名 給与
1位 株式会社大和証券グループ本社 54万1,000円
2位 株式会社ディー・エヌ・エー 53万5,000円
3位 SMBC日興証券株式会社 51万円
4位 伊藤忠商事株式会社 50万1,000円
5位 株式会社野村総合研究所 48万8,000円
6位 長瀬産業株式会社 48万3,000円
7位 双日株式会社 46万9,000円
8位 株式会社商船三井 46万8,000円
9位 住友商事株式会社 46万円
10位 三菱商事株式会社 45万6,000円

一流企業

やはりトップテンに入る企業に勤めている人は凄い給与を頂いていますね。

最終学歴が高校卒業のわたしでは太刀打ちのできない金額です。

30代後半になっても10位の三菱商事株式会社の背中さえ見えないですね。

でも悔しいとは思いません。

理由は簡単です。

トップテンに入る企業に勤めている方は、わたしが学生時代にしなかった努力をしているからです。

わたしは努力を怠ったから、ある程度は仕方ないと思っています。

だけどやっぱり少しは悔しいとも思っています。

だから、この年になってからでも努力をしてみたいと思っています。

努力

30歳後半、アラフォーになって努力しても無駄だと思いますか?

わたしは無駄だとは思っていません。

さすがに、この歳で一流企業に転職できるような裏技はありませんが、単純に収入だけなら逆転は無理でも近づけるとは思っています。

そのために成功している人を貪欲に真似をしていきたいと考えています。

社内で出世している人、尊敬している起業家、比べてみると明らかにわたしと違う部分があります。

劣っている部分は成功している人の動きを素直に真似をすることで、色々と改善します。

そのために必要なのは客観的に自分のできないことを見直して、素直に受け入れることが大切だと思います。

年齢を理由に諦めるのは絶対にイヤです。

学生時代に努力をしなかった分を少しでも取り戻すためにも、今更ながら努力をしています。

副業

社内で収入を増やしたくても、月に数万円も増えることはありませんよね。

わたしは今年から副業をすることで収入が月に数万円増えました。

副業といっても、コンビニでアルバイトをするようなことではありません。

どこかに勤めてアルバイトをすることは、自分の時間を量り売りしているだけです。

個人的には、そんな副業はオススメしません。なぜなら自分の成長につながるとは思えないからです。

わたしのやっている副業はGoogle AdSenseやアフィリエイトなどのネットビジネス。

ただ、ネットビジネスも簡単ではありません。

会社で仕事をして、さらに自宅に帰ってもパソコンの前に向かって作業をしています。

会社を合わせると1日に15時間ぐらいパソコンの前にいます。

一生懸命に頑張っても月に数万円だと思うと悲しく思う時もあります。

でも、収入は確実に増えています。

さらに本業にも良い影響を与えています。

副業をすることで、自分の成長にもつながっていると自覚しています。

今から一流企業の社員のような給与は難しいですが、今の状況に満足や諦めをしないで、常に向上心を持って頑張っていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:お金と仕事
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る