「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

お金と仕事「副業のススメ」

2016年10月24日

日記

副業のススメ

週刊東洋経済2016年10/29号」の特集「副業のススメ」が面白いです。

副業

このブログでは何度も書いていますが、わたしは副業をしています。

副業をしている人は全体の3.64%と非常に少ない状態が、副業に興味を持っている人は8割ちかく存在しているそうです。

副業に興味を持つ理由は様々だと思います。

わたしの場合はお小遣いが不足していたから始めました。この考え方は従来からの考え方です。

「給与に不満がある」、「転職したいができない」、「リストラ・賃金カットの不安が強い」などから始まる副業です。

しかし最近はキャリアアップのための副業が考えられています。

「本業以外にもスキル向上の機会が欲しい」、「定年後もバリバリ働けるように現役のうちに準備したい」、「稼ぐための仕事とやりたい仕事のポートフォリオを作りたい」など視野を広め、経験値を上げるための副業です。

わたしの場合はお小遣いを増やしたいという気持ちから副業がスタートしましたが、徐々にスキルアップも考えて副業も行うようになってきています。

わたしの副業

わたしの副業はネットビジネスです。

アフィリエイトやAdsenseなどでお小遣い程度の収入を得ています。

今年の初めに全くのゼロからスタートして、月々数万円の収入を得られるようになりました。

こうして収入を得るようになると色々と考えることがあります。

それはこれまでの考え方が大きく変わるきっかけにもなりました。

副業で変わったこと

副業をして一番大きく変わったのことはお金の価値観です。

会社では当たり前ですが、仕事をすれば売上が多くても少なくても一定の給与が頂けます。

しかし、会社がいつまでも存続する保証はありません。給与が現状と同じだけ頂ける保証もありません。最悪の場合、リストラされる可能性もあります。

収入が会社だけに依存している場合、何かあった場合、収入が途絶えてしまう可能性が出てきます。

副業で会社以外から収入を得る仕組みを作っておくと、少なからず収入を得ることが可能になります。

わたしは副業を収入のリスクの分散だと思っています。

また会社以外からの給与を得ることで改めてお金の価値観を見直すことができました。

良くも悪くも会社に勤めていると一定の給与が入ってくるからお金の価値観が薄れていきます。

副業をすることで自分自身の力でゼロから収入を得ることで、お金を生み出す苦労を思い出しました。

なので、いまはお金を本当に大事に使おうと改めて勉強をしています。

これがわたし自身にとっては大きな変革となっています。

その結果、仕事に対するスキルアップも考えるようになりました。

お小遣いを増やしたいと思って始めた副業で、お金の勉強を改めて行い、さらにスキルアップまで考えるようになったのです。

わたしは副業をして本当に良かったと思っています。

ただ、副業といってもコンビニの深夜のアルバイトとかはダメだと思います。

自分の時間を切り売りして、その対価を頂くような副業は収入は得られても意味がないと思います。

将来、コンビニの経営をしたいとかでしたら別ですけど・・・。それでも意味があるのかは不明ですけど。

副業をするなら、将来に役立つ副業をすることをオススメします。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:お金と仕事
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る