「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー

2016年2月23日

北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー

2月2日からマクドナルドの新製品「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」の正式名が「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」に決まりましたね。

残念ながら、わたしが考えた名前はカスリもしなかったです。

北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー

この新しいマクドナルドのハンバーガーですが北海道産なのはジャガイモとチェダーチーズだけです。
牛肉を含めて多くの食材が外国産らしいです。

中国での消費期限切れの問題などがあり、それから赤字経営が続いている日本マクドナルド。
食の安全性を訴えるなら、国産の食材をもっと使用して欲しかったと思います。

そう考えるとモスバーガーはスゴいですね。野菜は全て国産を使用しているらしいです。

モスバーガーのお話

以前聞いたお話ですが、モスバーガーの櫻田慧初代社長は地域に密着した店舗作りを大切にしているそうです。

まだ店舗数の少なかった頃に、目の前にマクドナルドがオープンしたそうです。
当時のマクドナルドは勢いもあり、モスバーガーが負けると誰もが思ったそうです。

でもマクドナルドのオープン当日、モスバーガーは今までで一番の売上でした。
普段は週に1回しか来ない常連のお客様が何度も足を運んでくれたり、お客様を連れて来てくれたりしてくれたそうです。

櫻田慧初代社長の方針で地域の清掃活動などを積極的に行っていたモスバーガーは地域に愛されて守られました。

マクドナルドも社会貢献を行っていますが、モスバーガーはもっと地域に密着した社会貢献を行って地域を味方にしたのですね。

モスバーガーでは年配の方の採用も積極的に行っています。
楽しそうに年配の方が働いている姿を見ると、こちらも嬉しくなりますね。

日本の外食産業の食の安全性がもっと良くなるために本当に頑張って欲しいです。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:お休み
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る