息子のわがままを直したい。

3歳の息子がわがまま

最近、3歳の息子のわがままが増えてきました。
息子が理解して納得するように怒るって本当に難しい・・・

我が家のルール

お菓子はご飯を食べた後に。ご飯を残すようならお菓子は食べれない。
嫁とわたしが決めた食事の大切なルールです。

以前、食事の前にお菓子を食べすぎてご飯をまったく食べないことがありました。
息子は「お腹が痛いから食べれない」と言い訳をしていましたが認めません。

それから3時のおやつの時間以外はご飯を食べてからではないとお菓子をあげないと約束しました。

息子も一生懸命考えました。お菓子ではなく魚肉ソーセージやちくわならお菓子ではないから食事前にも食べられる。
食事が遅くなることもありますので、その時はお腹が空いただろうと思って先にちくわを「1本だけやで」って渡すこともあります。

でも基本的には料理を食べてほしいのです。

豆乳と牛乳事件

息子は豆乳と牛乳が大好きです。
別々に飲んだり、混ぜて飲んだり、とにかく大好きです。

それは良いことなんですが、最近は食事前に飲み過ぎて食事を食べないことがあります。

昨日の夕食前も料理を並べて「いただきます!」って時です。急に「牛乳と豆乳を飲んでからご飯食べる!」って言い出したのです。
というわけで、ここらで一度、しっかりとご飯を食べるようにさせないといけないと思いましたので、「ご飯を残すから豆乳と牛乳は食事のあとです。」と息子に伝えました。

それでも食い下がる息子。わたしに言っても無理と判断して嫁に懇願し始めます。
「豆乳と牛乳を先に飲んでからご飯」と嫁の隣に立って、嫁の説得にかかります。
しかし、そこは3歳児、嫁が「なんで?」と聞くと「ご飯のあとの豆乳と牛乳は嫌い!」の一点張り。

このままでは、先に進まないと思い、「じゃあ、お父さんとお母さんはご飯を食べるで!」と二人で「いただきます!」と言って食事をスタート。
頑固な息子も諦めてご飯を食べるかと思いましたが、まだ粘る・・・

これは決断をしなければと、息子に提案。
「先に豆乳と牛乳を飲んでも良いけど、そのかわりご飯なしやで!」

これで観念するかと思いましたが、まだ粘る・・・

そのうち、わたしの食事が終わり・・・嫁の食事も終わる・・・

でも、まだ息子は「牛乳と豆乳を飲んでから!」と言い続ける。
ここで負けたらアカン!お父さんの威厳を見せな!

「うん、分かった!じゃあ豆乳と牛乳を入れてあげるわ」と言って、息子のお茶碗とお味噌汁をテーブルから引きながら、冷蔵庫に一直線。
食器台からマグカップを取り出して、冷蔵庫を開けると、息子が泣きながら「ご飯は飲んでから食べる!」って言いながら追いかけてきました。

ここで折れるわけにはいきません。
「うん、だからご飯を残すから、豆乳と牛乳はご飯のあとです。先に飲むならご飯なしです。」

それでも食い下がる息子!そのガッツは偉いと思うが、ダメなことはダメと教えてあげなければ!
「先に飲んでご飯なしか、ご飯を食べてから飲むかを決めないとダメです。自分の思い通りにはなりません」
と言って、息子の食器を片付けました。

ようやく観念した息子は嫁に小さな声で「ご飯食べてから豆乳と牛乳を飲む・・・」と伝えました。

偉い!よく言った!と内心は褒め称えていますが、表情に出すわけにはいきません。
嫁と二人で、息子のご飯を温めなおして、おかずも一番美味しい状態まで戻して、息子のテーブルの前に並べてあげました。

一時はどうなることかと思いましたが、息子が我慢してくれて本当に良かったです。
でも食事中も「先に豆乳と牛乳が飲みたかった」と言い続けるあたり、まだまだ親の伝えたかったことが伝わっていないのかなと思います。

わたしの思い

ご飯はしっかりと食べてほしい。

我が家のお米は義父から頂いています。だから余計にお米はしっかりと食べてほしい。
おかずも平日は妻が、休日はわたしが家族のことを思って作っています。

食事の前に息子にもご飯の食べる量を聞いてから器に盛り付けます。
少しぐらい残すのは、子供ですから仕方ないと思います。だけど、少し食べただけでお腹いっぱいと言いだして、30分ほどたったら「お菓子食べたい」とかは許しません。

ご飯の量を聞いたときに、少なく言えばよいのですが基本的に「大盛りいっちょう!」って言う息子。
さすがに大盛りにする訳にはいかないので、息子と見ながらご飯の量を調節していますが・・・

早く、「少しだけで良い」と言ってご飯を食べたあとにお菓子を大量に食べるぐらいの小賢しさを身に付けてほしいです。
まぁ、そんなことは許しませんけど・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする