「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

木製レールでプラレールを走らせる

2016年1月19日

木製レールでプラレール

3歳の息子、クルマ好きになって欲しいのでトミカをよく買ってあげていたのに、どんどん電車が好きになっていく・・・。
昨年のクリスマスについにプラレールがサンタさんによって届けられましたよ。

プラレールを木製レールで走らせる

我が家で使用している木製レールはIKEAで販売しているLILLABO(リラブー)シリーズのレールです。
本物のプラレールに比べると割高になってしまいましが、木の温もりが感じられます。

IKEAのLILLABO(リラブー)シリーズはMICKI(ミッキィ)が製造しているそうです。
接続部分がプラスチックなのは価格を考えれば仕方ないと思います。

IKEAの他にも有名なBRIO(ブリオ)の木製レールでも走るらしいですよ。

問題点

見た目の雰囲気は良いのですが、問題点もあります。
我が家には2両のプラレールがあります。700系新幹線のドクターイエローと先日のプラレール博で手に入れた赤い電車です。
赤い電車は単2電池を使用して、スピードの切り替えなどもない車両です。この赤い電車が坂道を登らない。

LILLABO(リラブー)シリーズの列車基本セットなどに含まれている坂道ですが、ドクターイエローは普通に登りますが、赤い電車はつまづくことが何度もあります。
気が付けば登っているのですが、後ろに何台も繋げると無理です。

8の字で坂道の下を通れない。

もともとプラレール用でないので仕方ありませんが、子供が大好きなトンネルが車両が大きくて通ることが出来ません。
ですので、列車セット(橋、トンネル)と組み合わせる必要があります。それでも連続した坂道は登らないので組み合わせを考える必要があります。

列車セット(橋、トンネル)に付属している赤いトンネルはトンネルはプラレールは通れないので我が家では積み木などで土台を作ってカサ上げしています。

結論

我が家の場合は、プラレールを購入するより先に電車好きの息子のためにIKEAで販売しているLILLABO(リラブー)列車基本セットを購入しました。
はじめはこれで十分楽しんでいました。

次第に色々な電車の名前を覚えだす息子はプラレールに興味を持ち始め、クリスマス前にイオンに立ち寄った際に、おもちゃ売り場でプラレールを自由に遊ばすことが出来る場所があり、そこでプラレールを始めて触って目をキラキラさせる3歳児。
「もう帰るよ」の親の声にも「いやや」と言い放ち、夢中で遊び続けていました。

その姿を見て、クリスマスプレゼントにドクターイエローのプラレール(車両のみ)を購入することを決めました。

でも、あの青いレールのプラスチック感がどうしても好きになれないので、木製レールで走らないかと調べたら走ると走ると書いているサイトを発見。

実際に走るかは走らせるまで不安でしたが、普通に遊ぶには十分です。

問題点も工夫次第で走らせることが出来ますので、先に木製レールを購入してしまった方や、プラスチック感をあまり出したくない方にはオススメです。
レールも数種類販売されていますので、色々と組み合わせも出来ます。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:子供
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る