3歳児の男の子が好きな絵本BEST3

3歳の息子が選ぶ大好きな絵本

我が家の3歳児が大好きな絵本です。
少しづつ感情も分かってきて、少しストーリー性のある絵本が好きになってきました。
そんな彼が選ぶ好きな本BEST3です。

ちっちゃなトラックレッドくんとブラックくん

レッドくんシリーズはどれも大好きです。特にこの「ちっちゃなトラックレッドくんとブラックくん」が一番のお気に入り。

真面目なレッドくんと少し乱暴だけど心優しいブラックくんがたぬきのおじさんから頼まれた荷物を届けるお話です。
ブラックくんの乱暴で口下手な感じがレッドくんと対照的で、でも本当はすごく優しくて照れ屋さんなところが大人が読んでいても微笑ましくなります。

イラストも可愛くて、何度も何度も読み返させられます。

はらぺこあおむし

大人気の絵本ですね。
我が家の息子も気が付けば大好きになっていました。いつも行く図書館に紙芝居サイズ?のはらぺこあおむしが置かれていますが、毎回「あおむしさん!」と声を掛けていきます。

歌も大好きで、私まで覚えさせられました。

イラストの色使いが本当にキレイで素晴らしいと思います。

たべたのだあれ

五味太郎先生の絵本は基本的にどれも大好きです。本屋さんでも「ごみ先生の本」と言って絵本コーナーから勝手に本を持ってきます。

保育園では他の本も読んでいるようですけど、家では「たべたのだあれ」が一番のお気にい入りです。
「この子が食べた!」と指を指して教えてくれます。大人だから言われなくても分かりますけど。

でも、イラストの雰囲気とアイデアはとっても面白いです。

【番外編】ムーミンのたからもの

昔から子供が生まれたら大好きなムーミンの絵本を読ませたいと思っていましたが、3歳児の我が息子はムーミンを好きになってくれません。
ユニクロで買ったムーミンもパジャマを毎日着て寝てるくせに、いまだにムーミンさんをスヌーピーさんと間違えます。

もう少し大きくなったら再チャレンジさせます。
ムーミンのような優しくて冒険心のある子供に育って欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする