「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「年賀状で断捨離」

2016年11月28日

日記

年賀状

年賀状の季節がやって来ました。

今年は思い切って年賀状の枚数を大幅に削減してみました。

嫁は少し前から年賀状を出す人を少しずつ厳選して減らしていましたが、わたしも今年から見直してみました。

昨年は夫婦で約100枚の年賀状を出しましたが今年は半分の約50枚にしました。

昨年、年賀状を送って返事のなかった人、こちらの年賀状を受け取ってから年賀状を頂いた人は出さないようにします。

交友関係を断舎離するわけではありませんが、年賀状のような行事関係に関しては断捨離をしてもいいかなって思ってみました。

交友関係

わたしは元々、広く浅く交友関係をを作ってきた人間でした。

結婚して家庭を持つと、広く浅くの交友関係だとなかなか会えない人がどんどん増えて希薄になってきました。

会いたいと思っている人もいれば、もう会わないなと感じている人もいます。

会いたいと思っている人にはタイミングを合わせて会いに行きたいと思いますが、それ以外の交友関係はスッキリさせてしまってもいいと思っています。

なんとなく楽しいから行っていた飲み会なども、結婚を機会に行く回数を減らしているので、このまま消えていこうと思っています。

メリット・デメリットと言うと感じが悪いですが、お互いがメリットを感じられるような交友関係を保てる友人だけを残していきたいと思います。

結婚前の広く浅くの交友関係を少しずつ深く狭くの交友関係にシフトさせて、大切な友人だけを残したいと思います。

言い方は悪いですが交友関係の断捨離も少しは考えています。

年賀状を機会に交友関係も見直していきたいと思います。

年賀状の枚数を減らすメリット

年賀状の枚数を減らすと、本当に大切な友人が分かってきます。

相手がどう思っているかは分かりませんが、少なくても年賀状を出す人とはこれからも大切な付き合いがしたいと思います。

その機会を毎年、見直せるのが年賀状だと思います。

また年賀状の枚数を減らすことで1枚1枚に丁寧にメッセージを書くことができます。

枚数が多いと手書きのメッセージって面倒で1枚1枚が雑になっていました。

なので今年は丁寧にメッセージを書くことができると思います。

枚数が本当に減ったので頑張って色々と書きたいと思います。

年賀状の断捨離で、よりシンプルな暮らしを目指して家族で頑張っていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る