「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「お金について」

2016年11月25日

日記

お金について

先日のワールドビジネスサテライトにて面白い内容が放送されていました。

高校生に「お金の授業」!フィンテック企業が開講!

株式会社マネーフォワードの瀧俊雄取締役が高校生にお金についての授業をするという内容でした。

その中で瀧俊雄取締役が話した内容が印象的でした。

お金は交換価値やなにか買うときに使えるが、「はい」と渡されると、たぶんそれ以上のフィーリングがある。格段に感情が揺さぶられるものでもある。これは僕でも一緒。世の中結構、同じようなことで悩んでいます。

日本は年収300万~400万円の間はお金と幸福度は一緒に伸びるが、、ある程度を超えると他人を幸せにすることで自分が幸せになる。他人のためのお金の使い方も幸せに響くことを覚えておいてください。

お金の勉強など一切せずに大人になったわたしには色々と興味深い内容でした。

特にお金と幸福度の関係です。

年収が400万円くらいまではお金と幸福度はある程度比例しているとのことです。

我が家はわたしの年収で400万円は超えていますし、夫婦共働きなので世帯年収としては安心して暮らせる金額を稼いでいます。

なので、お金よりも時間などを重視したいとは思っています。

お金と幸福

我が家の世帯年収は共働き夫婦の平均か少し下ぐらいだと思います。

しかし、現状ではお金の心配はあまりしていません。

現状で幸せだといえます。

もっとお金があっても、それほどライフスタイルは変わらないと思います。

現状の生活を続けて、老後にもある程度のお金が残れば十分だと思っています。

それよりも収入はそのままに時間を有意義に使えるような仕事にシフトしていきたいと考えています。

お金の余裕

今年に入ってから副業をすることで、わたし個人のお金も多少は余裕ができるようになりました。

主にお小遣いとして使用していますが、お金に余裕が生まれると考え方にも余裕が生まれました。

本業の仕事にしても、副業である程度の結果を出せていることで自信にもつながり、堂々と仕事について話せるようになりました。

お金に余裕が生まれたからといってお金の使い方が荒くなったりもしていません。

反対に余裕が生まれたことで、お金の使い方に無駄がなくなりました。

使う時には使いますが、無駄な買い物は本当に少なくなりました。

これは完全に断捨離アンの嫁の影響です。

目標としては来年からは個人的なお金でも投資を始めて、もっとお金を運用していきたいと思います。

お金と仲良くして、健康的に老後を迎えられるように、これからも勉強を重ねていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る