「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「ガマンできる子に育てる!」

2016年11月23日

日記

早寝早起き

先日の家族会議で4歳の息子にプラモデルを買ってあげる約束をしました。

しかし買ってあげるには目標の達成が条件です。

その条件は早寝早起きです。

何時に寝て、何時に起きるかは息子と一緒に相談して決めました。

寝る時間は息子ができると言った21時30分。

起きる時間は6時30分から7時の間に起きることです。

どちらも息子にとって、それほど難しくない条件にしました。

約20日間、達成できたらプラモデルをプレゼント。

親が原因で寝る時間が遅れたりするのはカウントしません。

失敗も2回までなら許容範囲で、もし失敗が0回なら、さらに特別ボーナスを付けると約束しました。

息子と一緒に作った目標です。見事達成してプラモデルをゲットできるか?

早起き

目標を決めた夜は約束通りに9時30分までに就寝して、翌日も7時前に起きました。

ところがその翌日と翌々日は早起きしすぎて2日連続の失敗。

原因は嫁の早起きです。

嫁はいつも5時台に起きてリビングで色々しています。

嫁は家にいる時は休日を除けば息子とずっと2人です。自分一人の時間はありません。

だから嫁は早起きして自分の時間を作っています。

しかし、それを妨害するのが息子の超早起き。

嫁が起きて、しばらくすると息子も目覚めて、

お母さんのところに行ってくるわ!

と言い残して1階のリビングに降りていきます。

それを解消するためにも始まった息子の早寝早起きプロジェクト

しかし、あっさりと、

お母さんがいないと寂しいから!

と2日連続の早起きで見事に失敗しました。

ガマンのできない子です。

早寝

そして、早寝早起きプロジェクトの4日目。

まさかの開始4日目にして失敗するとは思いませんでした。

仕事が終わり、わたしが家に帰ったのは21時過ぎ。

息子は風呂上がりでご機嫌なご様子でした。

全身に保湿剤を塗り、パジャマに着替えさせて、9時20分。

今からお布団に行けば今日は目標達成と思った矢先に、

ちょっとだけレゴで遊ぶ。

残り時間が少ないから、遊んで5分と説明してレゴに夢中になる息子。

5分前になったので、

お終いして2階で寝ないと、プラモデル買われんようになるで。

しかし、それを無視してレゴで遊ぶ息子。

何度も話を伝えましたが、目標の21時30分を超えてしまいました。

21時30分を超えてお布団に入っていなから、今日も失敗です。これで3度目の失敗だからプラモデルはなくなりました。

仕方なく息子に伝えると、そこから現実に戻った息子が大号泣。

泣きながら、

そんな難しいことできない!

と訴えてきます。

目標はみんなで一緒に決めて、息子も納得していたことを伝えても、目標が難しかったと責任転換を繰り返します。

翌日

翌日の朝、息子が目覚めて、

今、何時?起きていい?

と聞いてきました。

5時30分やから早過ぎるわ。

と伝えると、

今日からもう一回頑張るからプラモデル買って!

と言って、いつものように嫁を追いかけずに、ガマンをして布団の中に潜り込んでいきました。

ということで、再チャレンジです。

1回目は大失敗に終わりましたが、条件は同じです。

今回は思いやりの再チャレンジなので失敗は1回だけです。

見事にいろいろなことをガマンして早寝早起きが続けられるのか?

早寝早起きプロジェクトは続きます!

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る