「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「へそくりについて!」

2016年11月17日

日記

へそくり

明治安田生命保険相互会社のアンケート調査によると結婚している人のへそくりは平均116万6,002円。

夫のへそくりは平均85万9,888円、妻は平均147万1,737円とのことです。

世間一般の皆さまはお金をかなり持っていますね。

わたしのへそくり

わたしのへそくりはゼロに近い金額です。

貯金はありますが嫁にも知られているお金です。

非常に残念ながら嫁にも知られていないお金なんて一生懸命集めても2~3万円にしかならないと思います。

わたしが貯めているお金は嫁にも知られているお金なのでへそくりにはなりません。

我が家の場合、嫁が家計からわたしの通帳まで全て管理してくれています。

わたしの場合はそれにより安心して貯金をしています。

貯金

今年に入って大幅に貯金が増えています。

今年だけで月2万円のお小遣いなのに20万円以上の貯金ができました。

その理由は、このブログでは何度も書かせていただいていますが副業と価値観の変化です。

すごく簡単に書くと副業でお小遣い以外の収入が増えて、価値観が変わったことでお金を使わなくなりました。

収入が増えて、支出が減ったので余ったお金がどんどん貯金に回っていっています。

断捨離

さらに貯金を後押ししているのが断捨離です。

わたしの嫁は断捨離アン、その影響を少しずつ受けて、今年に入りわたしも色々なものを断舎離しました。

処分すると決めたものは嫁に渡して、売れそうなものは嫁がメルカリなどを利用して売ってくれました。

売れたものの半額をわたしのお小遣い、残りの半分を家計に入れるという仕組みでしたが、嫁が頑張ってくれたので意外に高値で売れて数万円の臨時収入になりました。

断捨離をすることでモノの価値観も少し変わりました。

わたしは断捨離アンには程遠い人間ですが、嫁の影響は大きくて断捨離のメリットは分かり始めました。

そして実践していることが1つだけあります。

不要なものを家に持ち込まない」。

すごく当たり前のことですが、意外に不要なものを買ってしまいます。

でも、この「不要なものを家に持ち込まない」を決めてから買い物が大きく変わりました。

何かを購入する時は何度も何度も考えて購入するようになりました。

今までだったら購入しているものでも、全く購入しなくなりました。

その結果、良くも悪くもどんどん物欲が薄れていきました。

真剣に何度も考えて欲しいものって意外に少ないと気付きました。

今年に入って購入した大きな買い物はボディバッグと時計、そしてシステム手帳ぐらいです。

へそくりはないけど、貯金はこれからも順調に増やして来年は運用していきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る