「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

嫁の実家のお金の使い方。

2016年10月29日

日記

お金の使い方

毎年、義理の母親に招待される日があります。

社交ダンスが好きな義母のダンスを見せて頂く日です。

その招待状が先日、届きました。

わたしと嫁、そして今年から息子の分、合計3枚のチケットが入っていました。

チケットには金額も書かれていました、1枚2万円・・・、3枚で6万円。

義母自身もチケットを購入していると思いますのでさらに2万円がプラスされて8万円。

その金額に嫁と二人で驚いてしまいました。

嫁の実家の話なので口は出せませんが、お金の使い方に不安を感じます。

お財布の管理

義母は定年退職して今の収入は年金だけだと思います。

義父は早期退職をして農業をしています。

二人共、財布は別々らしくてお互いがどの程度お金を持っているか知らないそうです。

それなのに8万円というお金をポンっと支払う義母には本当に不安を感じます。

ありがたいことなんですが、それだけのお金があれば他にも色々とできると思うので勿体なくも感じます。

もちろん、それはわたしの価値観で、義母はダンスパーティーには8万円の価値があると思っているから支払っていると思います。

我が家で考えた場合、嫁が相談もなく8万円もの大金を使ったら大問題になります。

我が家ではお金の管理は嫁に任せていますが、高額なものを購入したりする場合は相談があります。

最近は家族会議で家計の話もしていますので、わたしもある程度は家計について知っています。

高収入で嫁に生活費を言って数十万円を渡せる身分なら、財布は別でも大丈夫かもしれませんが、我が家では無理です。

なので我が家では収入の全ては嫁が管理するようにしています。

2人分の収入を合算して生活費や貯金、投資に使われています。

お互いが家計としてお金を考えているので、より効率的に使えていると思っています。

本当に財布が別々の嫁の実家が心配で仕方ありません。

さすがにわたしからは何も言えませんが、嫁を通してジャブ程度にお金について話をしたいと思います。

親のお金

親のお金に頼る気はありませんが、親のお金は心配です。

以前読んだ本に「家族のお金が増えるのは、どっち!?」というのがあります。

この本に書かれていた

「子」は、自分の資産を「増やし」ましょう。
「子」は、親の資産に「関心」をもちましょう。
「子」は、親の資産を「守り」ましょう。

という言葉を思い出しました。

読んだ時は親のお金について関心を持たないといけないと思いましたが、すっかりと消えていました。

嫁の実家もですが自分の母親にも、しっかりとお金の話ができるように時間と機会を作りたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る