「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

財布を購入する時期と選ぶ理由を考えてみた。

2016年10月14日

日記

財布

前々から買い直したいと考えていた財布ですが、買い直すことを決定しました。

と言っても買い直すのは来年お話です。

2017年3月28日に購入して4月21日から使用する予定です。

その日を選んだのは「寅の日」だからです。

寅の日

黄金色の模様を持つ虎「金運の象徴」です。

寅の日に財布を買うと、「出て行ったお金を呼び戻してくれる」と言われています。

春財布

財布を購入する時期は春がいいと言われています。

「張る」財布ということでお金が詰まっているとされるからです。

逆に秋は財布を購入するのは避けたい季節です。

こちらも「空き」財布として財布の中身が空っぽとイメージできるからです。

色々な諸説はありますが、ゲンを担ぎたいと思うならシンプルな考え方になるのが一番だと思います。

個人的に「張る」財布が一番しっくりきたので季節は春、その中で「寅の日」に財布を購入したいと思います。

JOGGO

財布を購入する日と使用する日に1ヶ月くらいの差があるのは、財布をインターネットで購入するからです。

購入するのは「JOGGO」というメーカーのものです。

ここを選んでいる理由は財布のデザインを自分で選べるからです。

元々は、ガイアの夜明けで特集をされていた株式会社ボーダレス・ジャパンが気になったからです。

株式会社ボーダレス・ジャパンは、貧困、労働、環境問題などあらゆる社会問題を解決するため、ユニークなビジネスアイデアで「ソーシャルビジネス」を生み出している会社です。

その株式会社ボーダレス・ジャパンが行っているサービスのひとつが「JOGGO」です。

当初は、財布を購入することで少しでもなにかの役に立つのならと思っていましたが、そんな考えはなくなりました。

もちろん役に立ってくれればうれしいですが、それ以前にここの製品の品質が気に入ったからです。

難波にある店舗で実際に触れてみたら、わたしの大好きな雰囲気の革で心から気に入ったから、ここで買いたいと今は思っています。

見栄

少し前までなら、財布はグッチなどのブランドが欲しいと思っていました。

最近、そういった考え方がなくなりました。

グッチなどの商品が優れているのは分かっていますが、なぜグッチの財布が欲しいと言われると『グッチだから』なんです。

ブランドだから欲しいだけでした。

ブランドだから欲しいという考えの裏側には、ブランド品を持っているという見栄があるだと気付きました。

ある程度は年相応のモノは持たないといけないと思いますが、見栄を張る必要はないと思うようになりました。

自分の気に入ったものを購入して持ち歩くようにしたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る