「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「運転について」

2016年7月28日

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

運転について

我が家には軽自動車が1台あります。

平日はわたしの通勤、週末は買い出しにと非常に頑張ってくれています。

車の運転をするのは基本的にわたしです。嫁も免許は持っていますがペーパードライバーで年に数回ほど運転するだけです。

今回、運転について書いたのはメルセデス・ベンツ日本株式会社が新型「Eクラス」を発表したからです。

残念ながら新型「Eクラス」を購入するって話ではなく、自動運転が気になったからです。

自動運転について

昨日発表された新型「Eクラス」は自動で車線移動をしてくれるなど自動運転の技術が搭載されています。

まだまだ人間が主導の自動運転ですが、一昔前から考えると大幅な進歩だと思います。

我が家の軽自動車にも自動ブレーキサポートシステムが搭載されています。また暗くなると自動的にヘッドランプが点灯するシステムも搭載されています。

わたしが18歳で免許を取って、車を購入した頃から考えると運転がどんどん楽になっていると思います。

多分、わたしが免許を取った頃がミッションが生産されていた最後の時期だと思います。いまでは、スポーツカーでもミッションの設定がない車もありますもんね、当時から考えると信じられません。

自動運転はブレーキアシストから始まり、自動追尾、自動駐車、そして今回の新型「Eクラス」の自動車線変更と進んできています。

まだまだ信じられませんが2018年には高速道路で完全な自動運転をする車が一般発売されるそうです。そして東京オリンピックのある2020年には一般道でも完全な自動運転を行うらしいです。

10年後にはハンドルを握って運転している車と、自動運転の車が同じ道路を普通に走っている光景になっているそうですね。

今は通勤に約30分、ハンドルを握って運転をしていますが、自動運転になると運転をしていた時間を有意義に使えます。

なかなか作れなかった本を読む時間ができるかもしれません。

一方で運転をする楽しみがなくなるのは寂しいです。

3歳の息子が車を購入する時には車は一体どんな社会を作っているのか楽しみです。できれば運転する楽しみを味わって、運転の難しさも知った上で、自動運転に身を委ねて欲しいと思います。

7月のお小遣い支出

7月4日 110円(ミネラルウォーター)

7月10日 615円(北の物産展で袋ラーメンを購入) 7月10日 100円(自販機でジュース)

7月12日 200円(自販機でコーヒー)

7月14日 256円(コンビニでビール)

7月17日 200円(息子と嫁にジュースを奢る)

7月18日 389円(コロッケ屋さんでコロッケを購入)

7月22日 1,125円(イオンで衝動買いでビールを購入)

7月24日 830円(露天風呂たこ湯の入浴料とドリンク代)

7月の支出合計 3,825円

6月の支出合計 13,343円

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る