断捨離アンの嫁との暮らし「カギについて」

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

住宅の購入について

我が家は約7年前に一軒家を購入しました。

色々ありましたが、設備や住宅購入のメリット・デメリットを少しずつ紹介したいと思います。

コンセントに続いては防犯に大切なカギです。

カザスについて

我が家では玄関のカギをCAZAS[カザス]にしました。

カザスはカードキーで玄関ドアの2重ロックを商品名通り「かざす」だけで施錠・解錠してくれます。

ミーハーな気持ちで付けましたけど、メチャクチャ便利です。本当にオススメです。

メリット

わたしの場合、カザスのカードはサイフに入れています。

玄関のボタンを押して、サイフを当てるだけで解錠ができるので、夜中の暗い時に鍵穴を探す必要がありません。地味ですけど本当に助かります。

鍵穴を探さなくて済むと、鍵穴周辺にできる鍵で突き刺した細かい傷もできません!

そしてドアを閉めると、勝手に施錠されるので、面倒くさがりのわたしでも安心して施錠ができます。

費用も追加で1~2万円だったと思います。毎日の事を考えると非常に安いです。

デメリット

普段が便利なだけに、電池が無くなると動かなくなり、もの凄く不便です。

電池も単3電池が8本も必要なのは少し減点したくなります。

結論

もし建て直したり、リフォームしてもCAZAS[カザス]は絶対に付けます。

電池がなくなった時に感じる不便さは、便利な証拠です。

これから住宅を建てようと考えている人には絶対に必須のアイテムだと思います。

地味だけど、毎日2重ロックをすることなんかを考えると本当に助かります。

そしてカギがカードだから持ち歩くのも気兼ねなくて本当に良いです。

6月の支出

6月5日 3,888円(モラタメ・バカルディ48本分)

6月11日 782円(お菓子・お茶代)
6月11日 811円(北海道物産展・お菓子・袋ラーメン)

6月12日 720円(電車代)
6月12日 2,500円(ニフレル)
6月12日 550円(ニフレルでの食事代)
6月12日 800円(昼食代)
6月12日 1,021円(夕食のお弁当代)
6月12日 198円(アイス・ジュース代)

6月18日 1,021円(トミカ代)

6月25日 103円(ミンティア代)
6月25日 510円(御座候代)

合計12,904円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする