「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「コンセントについて」

2016年6月26日

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

住宅の購入について

我が家は約7年前に一軒家を購入しました。

色々ありましたが、設備や住宅購入のメリット・デメリットを少しずつ紹介したいと思います。

第一回は地味ですが良かったと思っているコンセント編です。

スピーカターミナルについて

我が家では映画などを観るために5.1chサラウンドシステムを採用しています。

そのために絶対に必要だったのが、このスピーカターミナルです。個人的にはメチャメチャおすすめです。

コンセプト

スピーカケーブルを壁面内に先行配線することで、室内のデザインを損なわず、きれいにスピーカの設置ができます。

メリット

スピーカーの配線って意外に邪魔です。それが壁に埋め込まれるのでサラウンドスピーカーがスッキリ出来ます。

デメリット

こだわる人には向いていません。スピーカーコードがどんな規格のものが使用されているか分かりませんので・・・

あと嫁の「こんなんいる?」って雰囲気を無視するか、説得する必要があります。

結論

わたしのような5.1chサラウンドシステムは使いたいけど、そんなにこだわっていない人向けです。

お部屋がスッキリするし、見た目も美しいので個人的には本当にオススメです。

友人の場合

わたしの友人はサラウンドスピーカーを天井に埋め込みました。見た目は最高にスッキリしています。

スピーカーは耐久性も高く、なかなか壊れないので良い方法です。

センサ付きスイッチについて

我が家の標準装備として付けられていたセンサ付きスイッチ。

地味ですが、すごく便利なモノです。我が家では玄関と階段の2ヶ所に設置されています。

特に玄関には必需品と思えるほど便利なものです。

わたしの場合は、家族が寝静まってからの帰宅になるので自動的に光が灯るのは精神的に癒やされます。

標準装備だったので費用は分かりませんが、玄関なら後悔はしない設備です。

6月の支出

6月5日 3,888円(モラタメ・バカルディ48本分)

6月11日 782円(お菓子・お茶代)
6月11日 811円(北海道物産展・お菓子・袋ラーメン)

6月12日 720円(電車代)
6月12日 2,500円(ニフレル)
6月12日 550円(ニフレルでの食事代)
6月12日 800円(昼食代)
6月12日 1,021円(夕食のお弁当代)
6月12日 198円(アイス・ジュース代)

6月18日 1,021円(トミカ代)

6月15日 103円(ミンティア代) 6月15日 510円(御座候代)

合計12,904円

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る