「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「サイフについて」

2016年6月16日

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

サイフについて

わたしのサイフは10年近く二つ折り財布を使用しています。

誤って洗濯機に入れて選択したことも何度もあります。

断捨離アンの嫁からすると信じられない扱いです。

嫁のサイフ

嫁のサイフは5~6年前に誕生日にプレゼントした長財布です。

キレイに扱っているし、中身もスッキリしています。

断捨離アンだから中身がスッキリしているのは当然ですが、さらに風水的なことも考えているようです。

嫁の考え方

<
  • 不要なレシートは捨てる
  • ポイントカード、クレジットカードは使用するものだけにする
  • お札は揃えて下向きに入れる
  • お札は10,000円、5,000円、1,000円と同じ種類をまとめる
  • サイフに入れるお金は多めにする
  • サイフ自体も大切に使う
  • サイフは長財布を使用する

サイフの扱いが上手なせいなのか嫁は小金持ちです。

少なくてもわたしの数十倍の貯金を持っているます。

サイフの買い替え

さすがに10年以上も使っているサイフですので、そろそろ色んな意味で限界です。

なので嫁のサイフを見習って買い換えたいと思います。

購入を検討しているのがJOGGO(ジョッゴ)というメーカーの長財布です。

JOGGO(ジョッゴ)のサイフはギフトとしても人気が高く、最大の魅力はカスタマイズできるところです。

また考え方に共感しているので、ここで長財布を購入したいと考えました。

JOGGOのコンセプト

JOGGOはバングラデシュの労働環境と貧困問題の解決を目的として立ち上げられたブランドです。

以前「ガイアの夜明け」でソーシャルビジネスの特集で取り上げられていた株式会社ボーダレス・ジャパンが運営をしています。

バングラデシュは最貧国のひとつです。

貧困の理由は様々ですが、要因のひとつに少なからず関わっていると思っています。

先進国で生まれた事を当たり前と考えずに、少しでも貢献できるところには貢献していきたいと思います。

6月の支出

6月5日 3,888円(モラタメ・バカルディ48本分)

6月11日 782円(お菓子・お茶代)
6月11日 811円(北海道物産展・お菓子・袋ラーメン)

6月12日 720円(電車代) 6月12日 2,500円(ニフレル) 6月12日 550円(ニフレルでの食事代) 6月12日 800円(昼食代) 6月12日 1,021円(夕食のお弁当代) 6月12日 198円(アイス・ジュース代)

合計11,270円

カスタマイズ『本革長財布』を想いを込めて贈る!ギフトモニター3名募集!

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る