断捨離アンの嫁との暮らし「『のりかえプロデュース』は大失敗!」

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

のりかえプロデュース

「のりかえプロデュース」は本当に最悪です。

4月末に「のりかえプロデュース」にてauからソフトバンクにキャリア変更をしました。

それから今日までのお話を書かせて頂きます。

支払金額

事前にメールにて問い合わせをして支払金額は以下のようになると連絡を頂きました。

1ヶ月目

スマ放題 2,700円
Sベーシックパック 300円
データ定額パック 5,000円(5G)
初期手数料 3,000円

合計 11,000円(税抜)

2ヶ月目~

iPhone6S 16GB
スマ放題 2,700円
Sベーシックパック 300円
データ定額パック 5,000円(5G)
分割代金 3,900円×24ヶ月
月月割 -3,450円×24ヶ月
乗り換え下取りプログラム -900円x24ヶ月【iPhone5S下取り金額】
のりかえ割 -432円×24ヶ月
学割 -1,620円×24ヶ月
おうち割 -1,522円×24ヶ月(softbank光ご加入時)

合計 3,976円(税抜)

キャッシュバック

iPhone5sの場合は1台につき20,000円キャッシュバック。

契約

契約は大阪営業所で行いました。

事前に時間を伝えていたのに、約束した時間に到着すると担当者が他のお客様を接客中ということで約1時間待たされました。

そして契約の際に色々と確認をさせて頂きました。

キャッシュバック

嫁と私のiPhone5sが1台20,000円、合計40,000円で買い取ってもらえる。

わたしのiPhon5sは液晶部分が割れていたが担当者が実物を確認して、動作に問題がないのでの20,000円で買い取ってくれることになりました。

乗り換え下取りプログラム

「乗り換え下取りプログラム」用に「のりかえプロデュース」から自宅にスマートフォンを2台送る。

その送られた2台スマートフォンをソフトバンクに送ることで「乗り換え下取りプログラム」に対応。

所持しているiPhone5sは2台とも「のりかえプロデュース」に送る。

「のりかえプロデュース」にiPhone5sが届いたらキャッシュバックの対象。

ここまで確認して見積書も作って頂き契約をしました。

問題発生

色々と問題が起こりました。
本当に最悪です・・・

乗り換え下取りプログラム

「のりかえプロデュース」から自宅に送られたスマートフォン。

「のりかえプロデュース」からの指示通りに必要な書類を記載してソフトバンクに送りました。

その結果、見積もりでは「-900円x24ヶ月」だった割引が「-450円x24ヶ月」に・・・

「のりかえプロデュース」から送られたスマートフォンが「-900円」の対象商品ではありませんでした。

キャッシュバック

「のりかえプロデュース」に送ったiPhone5sの買取価格の連絡がありました。

嫁のiPhone5sが2,000円、わたしのは液晶が割れているから0円。

さらに送ったスマートフォンが「iPhone5」と言ってきました。

購入した時の箱が自宅に残っているので間違いなく「iPhone5s」なんですけど・・・

そもそも「iPhone5」は購入したことがありません。その前は「iPhone4s」で自宅にまだあります・・・

その後の対応

見積もりと全く違うと話をすると、確認すると言ったまま連絡がありません。

連絡がないまま約1週間経っています。

こんなことなら「おとくケータイ.net」にしておけばよかったです・・・



6月の支出

6月5日 3,888円(モラタメ・バカルディ48本分)

6月11日 782円(お菓子・お茶代)
6月11日 811円(北海道物産展・お菓子・袋ラーメン)

6月12日 720円(電車代)
6月12日 2,500円(ニフレル)
6月12日 550円(ニフレルでの食事代)
6月12日 800円(昼食代)
6月12日 1,021円(夕食のお弁当代)
6月12日 198円(アイス・ジュース代)

合計11,270円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする