断捨離アンの嫁との暮らし「マーガリンについて」

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

食事について

先日、ワールドビジネスサテライトで「健康系オイル」の特集をしていたので、我が家の取り組みを紹介させていただきます。

我が家では基本的には家での食事が多く、月に1回程度の外食があります。

だから調味料などには注意しているところがあります。

料理について

我が家では平日の食事は嫁が作り、週末の食事はわたしが作るルールになっています。

そんな我が家が基本的に購入しないのが原材料に「マーガリン」を使用している食品です。

もちろん、「マーガリン」を購入することはありません。

マーガリンについて

マーガリンの危険性は色んなサイトで説明されています。

難しいことは分かりませんが、日本以外の多く諸外国では販売を禁止しています。

色んな反論はあるとは思いますが、わたしが摂取を控えるのはマーガリンが代用品だからです。

マーガリンでしか作れない料理があるのなら仕方ないですが、基本的にはバターや食油脂の代用品としてマーガリンが使われます。

「本みりん」の代わりに「みりん風調味料」を使用するみたいに思っています。

多くの食品が価格を安く抑えるためにマーガリンを使用しています。

そこに悪意はないと思います、どちらかといえば価格を抑えているので消費者の事を考えていると思います。

外食などで口に入れてしまうのは仕方ないとして、せめて自宅では摂取を控えたいと考えてマーガリンが含まれた食品は購入しないようにしています。

健康系オイル

ワールドビジネスサテライトで特集されていた「健康系オイル」。

非常に興味のある取り組みです。

オイルで注意しなければいけないのが加熱は避けることです。

せっかく良いオイルを手に入れても、加熱をすると酸化が進み栄養も損ないます。

ドレッシングのように使用することで栄養が吸収されます。

あと良いオイルは、そのまま飲んでも美味しいです。

我が家では、そんなに良いオイルは購入していませんが、せめてオイルの加熱は避けるようにしています。

炒め物を作る時の植物油もフライパンに薄く塗る程度の最低限しか使用しないようにしています。

良いものを、出来るだけ良い状態で使えるように今後も勉強をしていきたいと思います。

6月の支出

6月5日 3,888円(モラタメ・バカルディ48本分)

6月11日 782円(お菓子・お茶代)
6月11日 811円(北海道物産展・お菓子・袋ラーメン)

6月12日 720円(電車代)
6月12日 2,500円(ニフレル)
6月12日 550円(ニフレルでの食事代)
6月12日 800円(昼食代)
6月12日 1,021円(夕食のお弁当代)
6月12日 198円(アイス・ジュース代)

合計11,270円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする