「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「引き寄せの法則について」

2016年6月6日

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

引き寄せの法則について

数年前に「引き寄せの法則」についての本を読んだことがあります。

内容としてはスピリチュアルな部分も多くて、なかなか納得できなかった憶えがあります。

結論としては目標・意識・意思をしっかり持つことで幸福が引き寄せられるって話だったと思います。

個人的には「宝くじは宝くじを買わないと当たらない」って感じに思っていました。

クジ運が強い

最近、引き寄せの法則があると感じるようになりました。

わたしはクジ運が強いと自分で信じています。

とてつもない大当たりはしたことはありませんが、ちょこちょこ色んな物が当選します。

そして息子にも、それが遺伝したと思っています。

息子のクジ運

先日、トミカ博に行った時に「トミカスライダー」というゲームをしました。

トミカをスライダーに滑らせて、その先にあるルーレットに落ちて当たりとハズレが決まります。

当選確率は3分の1。
息子は1回で当たり。

また先週あるイベントに参加した時、最後のくじ引きで見事に当たりを引いてきました。

それも私の分と嫁の分、2枚も!

さらに昨日はいつも行っているスーパーでイベントをやっていました。

店内に隠されたボールを探すというイベント。

息子が見つけたボールを店員さんに渡すと「おめでとうございます。お肉の当たりです!」と・・・

わたしは鶏肉でも貰えるのかなと思っていましたが、店員さんが持ってきたのは「黒毛和牛」。

普段、鶏肉しか購入しない我が家には恐ろしい価格のお肉!

息子に「持っている」と感じるこの頃です。

引き寄せの法則

引き寄せの法則は意識しないとできない人と、意識をしなくてもできる人がいると思います。

息子はクジ運については意識しなくてもできる人間みたいです。

お金に人間関係、色んな引き寄せがあると思います。

スピリチュアルな部分も多いので結果的には信じる、信じないの話だと思います。

わたしは良い事は信じたいと思いますので、息子は「持っている」と信じていきたいと思います。

そして、30代で独立ができると信じて、引き寄せていきたいと思います。

禁煙8日目

1週間突破!

それでもたまに吸いたいと感じます。

6月の支出

6月5日 3,888円(モラタメ・バカルディ48本分)

合計3,888円

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る