「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「自転車について」

2016年6月1日

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

自転車

我が家には2台の自転車があります。

1台が嫁が使用する電動アシスト自転車。

電動アシスト自転車

子供を乗せる目的で自転車を選ぶなら迷わず電動アシスト自転車にしてください。

我が家の周辺は坂道が少ない地域だと思います。

子供が産まれるまで、電動アシスト自転車なんて不要だと思っていました。

しかし子供が生まれると、坂道の有無ではなく電動アシスト自転車は必要だと感じます。

保育園に子供を送迎するには、色々な荷物を積む必要もあります。
それに加えて10kg以上の重さの息子を乗せます。

ラクに乗れるのはもちろんですが、安全のために電動アシスト自転車をオススメします。

安全性について

電動アシスト自転車はペダルを漕ぐのがラクなのが魅力ですが、そのおかげで安全性も増しています。

普通の自転車と比べてラクに漕げるので、ハンドル操作が安定してフラフラしません。

わたしも週末は嫁の電動アシスト自転車を借りて息子と2人で出掛けます。

自転車で10~20分のところに行くだけで息子は突然寝ることがあります。

100cmを超える子供が無意識に全体重を左右に体重移動すると、ハンドル操作が怖い時もあります。

普通の自転車で一生懸命に漕いるタイミングだったら転倒しているかもしれません。

一応、男性のわたしでもヒヤッとするので女性だったらなおさらだと思います。

購入について

男性の皆様は嫁が電動アシスト自転車が欲しいと言い出したら、安く購入できるお店を探す努力だけしてください。

電動アシスト自転車は不要など言い出さないように注意してください。
きっと最終的には購入させられますので、早めに諦めてください。

わたしの自転車

わたしの自転車はなんちゃってマウンテンバイクです。

かなり乗り回しているのでサビサビで、そろそろ買い替えどきなんです。

せっかく購入するなら、ルイガノなどのオシャレな自転車が欲しい!
しかし、最近は嫁の洗脳により、そんな自転車が必要なのか?と思うわたしがいます。

週末にジムに行ったり、近所の買い物に出掛けるだけの乗物。

ママチャリで十分ではないのか?

オシャレな自転車は安くても5万円はする。
ママチャリなら1万円でお釣りも・・・

結論は出ているのですが、やっぱり欲や見栄ってなかなか捨てられませんよね・・・

自転車の買い替えはゆっくりと考えたいと思います。

禁煙3日目

なぜか苦しむこともなく3日目。

本気で辞めたいと思っている人には「禁煙セラピー」がオススメです。

6月の支出

タバコも辞めたことなので、お小遣いの支出を書いていこうと思います。

記念すべき1日目は0円でした。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:断捨離アンの嫁との暮らし
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る