「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

働き方について考えます。

2016年12月22日

日記

働き方

先日、上司と話していて違和感を感じたので書かせて頂きます。

戦後、日本が短期間で復興できたのは日本人が一心不乱に仕事をしてきたから。そして、日本の景気が悪くなっているのは欧米と同じような仕事の仕方に変化させようとしているから。

つまり、日本人が昔と比べて働かなくなったから景気が悪くなっていると言います。

全てが間違いではないと思いますが、この説明にすごく違和感を感じました。

欧米と同じような仕事の方法で、欧米と同じように生産できないのなら、それは生産性が悪いだけだと思います。それを考えずに最終的な生産量だけを話すからややこしくなります。

同じ時間働いて、同じ量の製品を製造できるのなら、景気は基本的にどこも変わらないと思います。

それを同じ時間働いて、景気が悪くなるのなら生産量が少ないからだと思います。

もちろん、需要と供給の問題や為替の問題など、様々な要因で景気は左右されますが、欧米と同じ仕事時間を働いて日本だけが景気が悪くなるというのはおかしいと思います。

長時間労働

わたしが勤めている会社では長時間労働をすることが美徳であるとされています。

今年度から時短を進めています。22時に消灯ですが、そうなると22時まで残ることが偉いと思われています。

これっておかしいですよね。

時短により22時には帰れるようになりましたが、逆に22時までは残らないといけない雰囲気が出来上がってしまったのです。

そして帰宅時間が早くなっただけで仕事量が変わらないので、早朝勤務が増えただけになりました。

さらには休日出勤も増えています。

会社全体で、残業が少なくなったから、早朝勤務が偉い、休日出勤が偉いという雰囲気が流れています。

本来なら仕事を早く片付けて、早く帰る人間が偉いのに、そのような人間は仕事をサボっていると思われてしまいます。

時短を進めているのに本末転倒な結果になりつつあります。

わたしは、そんなことを気にせずに仕事が終わったら帰宅するようにしています。こういった流れに乗ってまで、上司に頑張っていると思われるのはイヤです。

会社全体の雰囲気を変えることができないと時短は解決しません。しかしどうやって解決するのか・・・。

とりあえず、わたしは今日も帰ります。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:お休み
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る