カーナビなんて必要ない、GoogleMapで十分!

日記

GoogleMap

我が家では約3年前にクルマを買い替えました。

それまで10年以上、クルマにはカーナビが取り付けられていました。

しかし、3年前に購入したクルマにはカーナビは取り付けませんでした。

その理由が「Google Map」です。

「iPhone」と「Google Map」さえあればカーナビなんて必要ありません。

カーオーディオ

我が家のカーオーディオは2013年に発売されたパイオニアの「FH-780DVD」です。

このオーディオを選んだ理由は「iPhone」と接続できることです。

ディスプレイは表示されませんが、音声がカースピーカーから聞くことができます。

「iPhone」についないで「Google Map」でルート案内を設定すると完全にカーナビとして利用できます。

「Google Map」のメリット

最大のメリットは無料ってところです。

無料なのに渋滞情報も分かります。

到着予定時刻も大体合っています。許容範囲の誤差程度しかありません。

新しい道も「Google Map」がアップデートしたら表示されるようになります。

アップデート

カーナビで面倒なのがアップデートです。

SDカードなどでアップデートができますが、簡単だけど面倒なんですよね。

それも3年間は無料で、それ以降は有料とかの場合もあります。

その点、「Google Map」は勝手にGoogleがアップデートをしてくれるから何もしなくても大丈夫です。

「Google Map」のデメリット

わたしはデメリットをほぼ感じていません。

あえて書くのならGPSが届かないトンネル内は案内がされないことぐらいです。

分岐点のあるトンネルが稀少なので、案内なんて必要ありません。

もう1点上げるとしたら画面の大きさです。

カーナビに比べると小さいですが、気になるのならiPadを利用すればいいと思います。

わたしは「iPhone 6s」ですが、画面が小さくて困ったなんて思ったことはありません。

ラジオとラジコ

我が家はラジオが大好きです。

ドライブ中は基本的にラジオです。

CDやDVDが流れることはほぼありません。

「Google Map」でルート案内中は「ラジコ」が大活躍です。

音声案内もラジオも同時に楽しめます。

カーオーディオとスマートフォンを上手く活用すれば、カーナビなんて高級品を購入せずに快適なカーライフを送れます。

カーナビで悩んでいるのなら、カーナビを購入しない選択も考えてみるといいと思います。

9月のお小遣い支出

9月21日 619円(ビール代)

9月の支出合計 7,607円

  • 6月の支出合計 13,343円
  • 7月の支出合計 6,136円
  • 8月の支出合計 15,885円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする