「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

40歳までにフルマラソンを4時間30分以内に完走する

2016年8月23日

日記

フルマラソン

多くの経営者、トップビジネスマンもやっているマラソン。

フルマラソンを走ってみたい。

初めて思ったのは約10年前の20代後半。

友人と飲みに出かけて終電も過ぎて、自宅までの1駅分を走った時のことでした。

当時はまだまだ体力があると思っていた時期。

その体力がたった1駅分も走れなくなっている事実に愕然とした時でした。

翌日から少しづつランニングを始めて、徐々に体力をつけて28歳の時にフルマラソンを完走しました。
初めてのフルマラソンは6時間半。

その後は東京マラソンに2回も当選して、20代のうちに3回もフルマラソンを完走しました。
その中のベストタイムが4時間37分でした。

それから約10年が経ち、再びフルマラソンに挑戦したいと思います。 それも以前の記録を超える4時間30分を切ることを目標にしたいと思います。

時間の使い方

フルマラソンに挑戦するためには練習が必要です。

少し前までは、ランニングなんてする時間がないと思っていました。

でも、それは言い訳でした。

時間を上手に使えるようになると30分~1時間の時間は作れます。

実際に多忙を極める経営者やトップビジネスマンは運動をする時間を作っています。

仕事が忙しくて運動をするヒマがないのなら。仕事の生産性を上げる努力を考えるべきです。

わたしも少し前までは毎日朝の8時から22~23時まで仕事をしていました。
それを21時までに切り上げるように変えました。

そうすると1~2時間の余裕が生まれました。

生産性を高める

わたしの場合は判断を早くするようにしました。

判断することを迷って時間が取られるのなら、無理なものは無理と判断してヘルプを頼むことにしました。

一人で多くを抱えずに全体でバランスを取って仕事をするようにしたことで仕事全体の流れが良くなりました。

練習方法

20代の頃の練習方法はただ走ることでした。

今回は練習方法をしっかりと学んで効率よく練習をしたいと思います。

仕事でも同じ作業を繰り返すのではなく、生産効率を上げるために様々な知識を取り入れるようにしています。

知識はムダな時間を減らしてくれます。

効率のよい方法を学ぶことは仕事でも絶対に必要なことですし、常に現状に満足せずに改善を考える必要があると思うことが大切です。

残り約2年でフルマラソンを走れる体力を取り戻して、10年前の自分に勝つために頑張りたいと思います。

そのためにも仕事、家庭、プライベートな時間をもっと有意義に使えるように時間管理をしっかりとしたいと思います。

8月のお小遣い支出

合計 15,541円

  • 6月の支出合計 13,343円
  • 7月の支出合計 6,136円
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:お金と仕事, お休み
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る