「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

断捨離アンの嫁との暮らし「ロカボダイエットについて」

2016年6月23日

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

ロカボについて

ロカボは「Low Carbohydrate」を略したもので低炭水化物という意味です。

糖質の多い白米やパンなどの主食を減らして、特質の少ない肉や野菜などのおかずを多く食べるという考え方です。

ロカボダイエット

昨年の末から、少し前まで夕食の主食を「白米」から「ブラックマッペもやし」に変更していました。

おかずは嫁が作ってくれる美味しい料理を普通に食べていました。

当時はロカボなんて言葉は知らず、単純に炭水化物ダイエットのつもりで行っていました。

「白米」200gの炭水化物は約70g、一方「ブラックマッペもやし」は1袋200gで約5g。

「ブラックマッペもやし」は基本的に生でポン酢とわさびで味をつけて食べていました。

(もやしは加熱を前提に販売されているので、生で食べるのは自己責任でお願いします。)

そんな生活を半年ほどした結果、約3kgのダイエットに成功しました。

わたしの身長は約170cmで約3kgのダイエットにより50kg台に戻りました。

趣味でクライミングをやっているので、体重は軽ければ軽いほど嬉しいのでダイエットをしていました。

それでも最盛期の体脂肪7%台の頃と比べると明らかにプヨプヨです。

ロカボダイエットのメリット

主食を変更しただけで、おかずは普通に食べていたので、ストレスは少ないです。

また夕食だけの変更で、嫁の作ってくれるお弁当のご飯は普通に食べていました。

本当に気軽な気分で始めたダイエットで、無理もなくダイエットはできると思います。

ロカボダイエットのデメリット

「白米」に比べて「ブラックマッペもやし」は高い。

「ブラックマッペもやし」は買い溜めすると、すぐに水分が出ます。

現状

タバコを辞めてから少しずつ味覚が戻ってきたのか、白米が美味しい。

我慢できなくなってしまい、夕食の主食に白米を食べてしまっています。

少し前までは、私と嫁と息子の3人で1日3合だったご飯が4合に密かに増えています。

結果、60kg台に戻りました・・・

また近々、もやしダイエットを復活させます。

無理なく、楽しくダイエットが出来るようにしたいと思います。

夏に向けて体を作りたい・・・手遅れですが・・・

6月の支出

6月5日 3,888円(モラタメ・バカルディ48本分)

6月11日 782円(お菓子・お茶代)
6月11日 811円(北海道物産展・お菓子・袋ラーメン)

6月12日 720円(電車代)
6月12日 2,500円(ニフレル)
6月12日 550円(ニフレルでの食事代)
6月12日 800円(昼食代)
6月12日 1,021円(夕食のお弁当代)
6月12日 198円(アイス・ジュース代)

6月18日 1,021円(トミカ代)

合計12,291円

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:お休み
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る