[家族旅行予定編] シャトレーゼ白州工場の工場見学

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

家族旅行について

7月に家族で山梨に旅行に行く予定です。

わたしも嫁も山梨は初めて、もちろん息子も初めてです。

今から山梨の行きたいところを調べています。

シャトレーゼ白州工場

シャトレーゼ白州工場は南アルプスの麓に位置する大自然に囲まれたお菓子の工場です。
工場見学では、白州名水を使用したアイスクリームや餡子など素材にこだわったお菓子の製造工程の見学やアイスクリームの試食をお楽しみいただくことができます。 ご家族皆様でぜひお越し下さい。

ガイド付きツアーと自由見学がありますが、すでに旅行の日の「ガイド付きツアー」は満席・・・

行くとしたら自由見学になります。

自由見学では見学コースを順路に沿って、お客様のペースで自由にお進みいただけます。
餡子やアイスクリームの製造風景をガラス越しに見学することができ、映像や展示パネルで製造工程などをご覧いただくことができます。
また無料でアイスクリームの試食をお楽しみいただけます。

そして最大の魅力が「無料のアイスクリーム試食」です。

工場見学後に数種類のアイスクリームを試食できるそうです。

所要時間は試食を含めても40~60分みたいなので、余裕があればぜひとも行ってみたいと思います。

アイスクリームについて

わたしはアイスクリームが好きなんですが、嫁はあまり好きでないご様子。

いつも誕生日ケーキはアイスケーキを要望しています。

息子にもアイス好きは遺伝したようです。

先日、嫁が友達と旅行に行っている時に息子と2人でアイスを食べたら奪い合いになりました。

そんなわたしがオススメするアイスはイオンの「ニュージーランドで作ったバニラアイス」。

この価格で、この量、そして美味しい!

最高のコストパフォーマンスです。

すぐ食べてしまうから、嫁から購入を禁止されています・・・

でも夏になるから、そろそろ解禁を希望してみます!

6月の支出

6月5日 3,888円(モラタメ・バカルディ48本分)

6月11日 782円(お菓子・お茶代)
6月11日 811円(北海道物産展・お菓子・袋ラーメン)

6月12日 720円(電車代)
6月12日 2,500円(ニフレル)
6月12日 550円(ニフレルでの食事代)
6月12日 800円(昼食代)
6月12日 1,021円(夕食のお弁当代)
6月12日 198円(アイス・ジュース代)

合計11,270円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする