「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

舛添要一知事は早く辞任すればいいのに。

2016年5月21日

日記

舛添要一知事

2016年5月13日、東京都の舛添要一知事は会見を開き自身が代表を務めていた政治団体の収支報告書に家族との宿泊費や飲食費など私的な支出が計上されていたことを認めて謝罪をしました。

そして5月20日、政治資金をめぐり2度目の釈明会見に臨んだ東京都の舛添要一知事は数々の疑惑に対して第三者の調査に委ねると繰り返し明確な説明を避けました。

第三者の公正な目

厳しい第三者の公正な目で実態がどうであるかつまびらかにする必要がある。

厳しい第三者の公正な目で判断をしてもらうと言っていますが、判断する第三者は舛添要一知事が声を掛ける弁護士。

そして費用は舛添要一知事は支払います。

依頼人である舛添要一知事に不利なように判断するとは残念ながら思えない第三者になると思います。

「全て問題なし」とはさすがに判断をしないと思いますが、少しでも依頼者の舛添要一知事にとって良い状況になるように判断すると思います。

せめて市民オンブズマンが選出する政治資金規正法に精通した弁護士とかだったら公正な目で見てもらえると思うのですが・・・

謝罪

今回の会見を全て見たわけではありませんが舛添要一知事は今回、何を謝罪したのか分かりませんでした。

ニュースなどを見る限りは疑惑を持たれるような行動をしたことに対して謝罪をしているように感じました。

法律の事は分かりませんが、謝罪をしてほしいのは政治資金の使い方が間違っている点ではないのでしょうか?

家族で旅行に出掛けたホテルの部屋で少しだけ会議をしたから政治資金として問題ない。
法律的に問題がないとしても、道徳的にダメですよね。

美術品の購入も意味が分かりません。

トップが気前よく税金を私欲のために使っていたら、タックスヘイブンなどを使って節税したい気持ちも分かる気がします。

世界一貧しい大統領だったムヒカ前大統領みたいな人だったら、わたしも税金を頑張って少しでも多く払いたいと思いますけど。

今回の会見を見た感じでは舛添要一知事は、税金の無駄使いについて謝罪したようには感じられませんでした。

政治家の方ってわたしのような庶民とは感覚が違いすぎて、言動についていけません。

人を指差すのはやめて

会見で一番不快に感じたのは、人を指差す仕草です。

少なくても謝罪会見ですから、記者の皆さんを人差し指で指差すのはやめて欲しいです。

そんなマナーも分からない人が日本の首都のトップにいるのは本当に恥ずかしいです。

自分の子供が他人を指差していても何とも思わないのかな?

それとも、人をモノのように思っているから指差しても平気なのかな?

謝罪会見だと思うのなら、せめて気配りには注意してほしいです。

政治家の方には市民や国民の代表であるという自覚をもっと持って欲しいです。

職業「政治家」ではなく、市民や国民全体が良くなるような意識を強く持って欲しいです。

今の政治家の方に、給与が平均年収の500万前後になっても続けてくれるのか聞いてみたいですね。
半分は辞職してしまうかな?

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:お休み
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る