「のりかえプロデュース」での機種変更が完了!

日記

のりかえプロデュース

4月29日にauからソフトバンクに携帯電話を乗り換えをしました。

機種変更をした店舗は「のりかえプロデュース」。

機種変更に関わる最後の手続きを完了しました。

その手続きが使用していた携帯電話の返送です。

iPhone 5s

約2年間、愛用していたiPhone 5sは「のりかえプロデュース」に送ります。

これで1台につき2万円のキャッシュバックを頂くことになります。

SHARPのスマートフォン

「のりかえプロデュース」から送られてきた2台のSHARPのスマートフォン。

こちらはソフトバンクに送って「のりかえ下取りプログラム」の適用を受けます。

特典

今回の乗り換えの特典は結果的には「iPhone 6s」が16GBと64GBがキャンペーン中により同価格だったため、64GBを選択できたこと。

約2年間使用していたiPhone 5sをのりかえプロデュースが2万円で買い取ってくれたこと。

ソフトバンクの「のりかえ下取りプログラム」を受けるために「のりかえプロデュース」からSHARPのスマートフォンを2台頂いたことです。

嫁とも話していたのですが、使っておきながらソフトバンクは大丈夫なのか不安に思います。

「のりかえ下取りプログラム」を受けるために最低限必要な本体を頂いたわけですが、多分ソフトバンクにとってメリットはないと思います。

そもそもiPhone 5sを2万円で買い取って頂いたわけですが、「おとくケータイ.net」では4万円のキャッシュバックを提示されていました。

こんな業者がいるのはソフトバンクだけ。

シェアを増やす目的だけなら良いと思いますが、ビジネス的に考えると不安に感じます。

ソフトバンクから販売店にたいしてのキャッシュバックがもの凄く良いのかな?

我が家では2年後にはソフトバンクを解約して格安SIMに移動する予定です。

SIMフリーの携帯電話を入手するための最後の3大キャリアへの乗り換え。

元が取れるような気がしないのに、こんなサービスをしていてソフトバンクは大丈夫?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする