携帯電話をソフトバンクに変更、「のりかえプロデュース」でお得に!

日記

のりかえプロデュース

auからソフトバンクにMNPを使用して乗り換えました。

今回、乗り換えをするために利用したのは「のりかえプロデュース」。

大手家電店やソフトバンクショップと違って条件が良すぎて不安になりましたが、結果的にはかなりお得に乗り換えができたと思います。

嫁とわたしのiPhone 5sはキャッシュバックとして1台に20,000円、合計40,000万円で買い取って頂くことになりました。

それとは別にアンドロイド携帯を2台、後日郵送で送られてきてその携帯をソフトバンクに送ることで「乗り換え下取りプログラム:-900円x24ヶ月」も使えるそうです。

とりあえず今回でiPhone 6sの64GBが格安で入手出来ました!

2年間の費用

1ヶ月目
スマ放題:2,700円
Sベーシックパック:300円
データ定額パック:5,000円(5G)
初期手数料:3,000円

1ヶ月目の合計金額:11,000円(税抜)

2ヶ月目以降
スマ放題:2,700円
Sベーシックパック:300円
データ定額パック:5,000円(5G)
分割代金:3,900円×24ヶ月
月月割:-3,450円×24ヶ月
乗り換え下取りプログラム:-900円x24ヶ月【iPhone5S下取り金額】
のりかえ割:-432円×24ヶ月
学割:-1,620円×24ヶ月
おうち割:-1,522円×24ヶ月(softbank光ご加入時)

2ヶ月目の合計金額:3,976円(税抜)

2年間使用すると合計金額で10万2,448円。
嫁と2台で20万4,896円。

おとくケータイ.net

今回は4月中に乗り換える必要があったので時間的に間に合わずに利用できませんでしたが、見積もりを出してもらった内容的には「のりかえプロデュース」よりもお得でした。

「のりかえプロデュース」も「おとくケータイ.net」も怪しいところもありますが、行ってみると普通だと思います。

「おとくケータイ.net」はメールだけのやり取りでしたので、最後までは分かりませんが・・・

少なくても「のりかえプロデュース」は普通に契約できて安心しました。

問題点

通常は「のりかえプロデュース」では郵送で機種が送られてくるそうです。

今回は店舗まで伺いましたが、設定は結局自分でしなければいけません。

データの移行などに不安のあるかたは少し不安があるかもしれません。

そこまで全てやって頂けると本当に助かるのですが・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする