断捨離アンの嫁との暮らし「ドライカレーについて」

日記

我が家の構成

わたしは多趣味でコレクター癖のある少し変わり者。社畜として長時間労働に耐えて働くサラリーマンです。

嫁は断捨離アン。そしてミニマリストを目指している1児の母親です。

夫婦でフルタイム勤務で働いています。

そして保育園に通う元気な3歳の息子が一人。

以上が我が家の構成です。

ドライカレー

週末はわたしが食事の担当です。今日のランチのリクエストはドライカレー。

とりあえず、クックパッド大先生で人気のドライカレーレシピを検索。

これレシピを参考に作っていきました。

材料(3人分)

  • 合挽肉・・・適量
  • 玉ねぎ・・・1個
  • おろししょうが・・・適量
  • にんにく・・・2片
  • ニンジン・・・1本
  • しめじ・・・適量
  • 長ネギ・・・適量
  • カレー粉・・・適量
  • ケチャップ・・・適量
  • ウスターソース・・・適量
  • 水・・・150mL
  • カレールー各2個
  • 味煌・・・適量

相変わらず量は目分量です。

レシピ

  1. フライパンに油を引きます。
  2. 玉ネギを愛用のマルチスピードミキサーでみじん切りにして炒めます。
  3. 玉ネギがあめ色になってきた頃に、しょうがを入れてないことに気付き、摩り下ろした生姜を投入。
  4. ニンジンとにんにくをマルチスピードミキサーでみじん切りにしてフライパンに投入。
  5. なんとなく、しめじも入れたくなってマルチスピードミキサーでみじん切りにしてフライパンに投入。
  6. 合挽肉を投入。
  7. 全体的に炒めたらカレー粉を投入。
  8. いい香りがしてきたら、ケチャップ、ウスターソース、水、カレールー、味煌を投入します。
  9. 水分がなくなるまで炒めます。
  10. 水分がなくなったらご飯にかけて、上から長ネギを散らせば完成!

感想

簡単に作れるのに非常に美味しいドライカレーでした。今後はもっと具材を色々と入れてみたいと思います。

カレールーはイオンの「こくと香りのスパイシーカレー」、「こくと甘みのまろやかカレー」を使用しました。カレールーもそろそろ原材料を見て変更したいと思います。

カレールーは甘口と辛口を入れたので息子には辛いと思いましたが普通に食べていました。辛い場合は生卵を入れようと考えていたのに無駄になりました。

あとなぜか息子は長ネギが苦手になっています。今度ネギメニューを考えて克服させたいと思います。

近況

最近、息子の口癖に「えー、無理!」っていうのがあります。腹が立つので禁止させる方法を考えています。

7月の支出

7月4日 110円(ミネラルウォーター)

7月10日 615円(北の物産展で袋ラーメンを購入)
7月10日 100円(自販機でジュース)

7月の支出合計 825円

6月の支出合計 13,343円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする