[子供とお出かけ] 2016 モータースポーツファン感謝デーの感想

2016 モータースポーツファン感謝デー

毎年、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで行われる「モータースポーツファン感謝デー」。
2016年3月13日(日)に参加してきました。

2016 モータースポーツファン感謝デー

駐車場

鈴鹿ICを降りたのが7時前。
3歳の息子のトイレタイムで鈴鹿IC降りてすぐのファミリーマートに立ち寄り、少し渋滞に巻き込まれながら鈴鹿サーキットに到着。

到着したのは7時40分頃でした。
駐車した駐車場は第6駐車場でした。メインゲートまで歩いて5~10分ほどの距離です。
駐車料金は1,000円。

到着するとすぐに8時半にオープンするメインゲートの行列に並びました。
この時点でも長い行列になっていました。

観覧場所

メインゲートが開くと様々な誘惑が訪れますが、まずは席をゲットするのが子供連れには大切です。
F1GPの時にはチケットが恐ろしい金額になるメインスタンドの中央部分の下段に席をゲット!
選手の方々がトークをするのが目の前で見られます。

さらに選手が登場する地下通路?の出口付近の席だったら、選手によってはサインを書いてくれたり握手できるの可能性もあります。

だけど、マシンを見たい方には不向きな場所です。
金網越しで見ることになるので、写真などを撮りたい方は上段の席か、激感エリアがオススメです。

今回は息子が怖がるといけないから、ほぼメインスタンドの席から見ることになりました。

  • 025
  • 026

食事

食事はイベント価格です。
三重や鈴鹿で有名な店舗が出店していますが、やっぱり高いです。

今回は軽食にしました。
ソーセージの盛り合わせ(700円)とポテト(600円)です。

次回からはお弁当持参にしようかなと思います。
購入するのも結構並ぶので時間の節約にもなりますよ!

  • 089
  • 090

トイレ

メインスタンド下のトイレはキレイで子供用のトイレもありますので子供連れでも安心していけます。
ただ、お客様が多いので混むのは覚悟してください。

多分、子供は男性用トイレのほうが急いでいる時も安心だと思います。

イベント

SUPER FORMULA 第1回公式合同テスト

合同テストですが、早さを体感するには十分です。
3歳の息子は目を輝かせて見ていました。

わたしが息子に言った「新幹線よりも早い車があるねんで!」と言うことも信じていました。

  • 001
  • 002
  • 003
  • 027
  • 028
  • 029
  • 030
  • 031

早すぎて写真が撮れません!

GPスクエア

SUPER FORMULA 第1回公式合同テスト中に、GPスクエアを見まわって気になる車などを写真に撮っていました。

小学校以下のお子様がいると、色んなマシンに乗って写真撮影が出来るブースも多くて、親は楽しめます。
うちの息子は乗るのが嫌みたいでした。

途中からは席に戻ると言いだして、ゆっくりすることも出来ませんでした。
来年にはもっと興味を持ってくれると嬉しいな。

  • 004
  • 005
  • 006
  • 007
  • 008
  • 009
  • 010
  • 011
  • 012
  • 013
  • 014
  • 015
  • 016
  • 017
  • 018
  • 019
  • 020
  • 021
  • 022
  • 023
  • 024

「コカ・コーラ ゼロ」鈴鹿8耐 プレシーズンマッチ

バイクにはあまり興味がありませんでしたが、選手紹介も含めて色々と紹介されると興味を持ちますね。
何度観てもバイクのコーナリングはなんで倒れないのか意味がわかりません。

そして実物を見ると本当に早いですね。
改めてバイクには乗れないと感じましたよ。

  • 032
  • 033
  • 034
  • 035
  • 035
  • 036
  • 037
  • 038
  • 039
  • 040
  • 041
  • 042
  • 043
  • 044

CR-Zドリームレース

中嶋悟様やジャン・アレジさんを含むドライバーが燃費にも注意しながらレースをする面白い企画でした。
全力で走らせると、ゴールまでにガソリンが無くなりリタイアとなります。

出走順は年齢の高い順。中嶋悟様がポールポジション!
2番グリッドにはジャン・アレジさん。

スタートから先行逃げ切りの中嶋悟様、ファイナルラップで無念の燃料切れリタイア。

ジャン・アレジさんはパーキングブレーキを掛けたままスタートしたため1周目の前半で大きく出遅れて、さらに挽回しようとガソリンを使い過ぎて最終ラップにてリタイア。

ジャン・アレジさんは昔と変わらずお茶目でステキなおっさんになっています。

  • 045
  • 046
  • 047
  • 048
  • 049
  • 050
  • 051
  • 052
  • 053
  • 054
  • 055
  • 056
  • 057
  • 058
  • 059
  • 060
  • 061

Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー)開幕グランプリ!

鈴鹿サーキットで今度から使用されるアトラクションらしいです。
本物のコースを使用して走ることが出来ます。

アクセルもブレーキも手で操作するみたいなので、慣れるまではメッチャ難しいと思います。

この前にSUPER FORMULAを見ているせいか、非常に遅く見えました・・・

  • 062
  • 063
  • 064
  • 065
  • 066
  • 067
  • 068

グリッド&ピットウォーク

まずピットに入るまでにとてつもない行列です。
早めに準備をして、並ぶことをオススメします。

中に入ると人、人、人です。
もうね、小さな子供と一緒だと危険を感じます。

ピットウォーク中には選手の方が現れてくれて握手やサインもしてくれる場合もあります。
色紙とペンを用意してお目当てのピットで出待ちする人も多くいました。

グリッドには、この後に行われる「SUPER FORMULA オープニングラップ」で走るマシンが並べられています。
本当に間近で見られるのでチョットした感動がありますよ!

  • 069
  • 070
  • 071
  • 072
  • 073
  • 074
  • 075
  • 076
  • 077
  • 078
  • 079
  • 080
  • 081
  • 082
  • 083
  • 084
  • 085
  • 086
  • 087
  • 088

SUPER FORMULA オープニングラップ

こちらも走る前に選手紹介があります。
この時、始めて小林可夢偉選手が今年はSUPER FORMULAで走ることを知りました。

もうF1復帰は難しいのかな・・・
せっかくホンダが参戦しているのに残念です。

レースのほうは、デモランですが色んな場所でバトルをしてくれて見応えありましたよ。
今まではF1とSUPER GTしか生では観たことがありませんでしたが、機会があれば息子と一緒に見に行きたいですね。

  • 091
  • 092
  • 093
  • 094
  • 095
  • 096
  • 097
  • 098
  • 099
  • 100
  • 101
  • 102
  • 103
  • 104
  • 105
  • 106
  • 107

YAMAHA チャンピオンマシン VICTORY LAP

バイクのことを知らなくてもMOTO GPが最高峰のひとつであることぐらいは知っています。
そのマシンが目の前で走って行きました。

走りも音もスゴいですね。
チョット、バイク好きの気持ちがわかった気もしますが、絶対にバイクは乗りません。
怖いから・・・

  • 108
  • 109
  • 110
  • 111
  • 112
  • 113
  • 114
  • 115
  • 116

Hondaスポーツ タイムハンデマッチ ~新型NSXも参戦~

大好きなS660にジャン・アレジさんが搭乗!

そして新型NSX!

新型CIVIC Type-Rって310馬力もあるんですね。
EK-9を昔、姉が乗っていて何度か乗りましたが、当時載っていたインプレッサと変わらないほどの加速性能に驚かされました。
そのEK-9でも185馬力。もう想像できないですね。

レースは排気量や馬力を考慮して、S660が最初にスタート数秒後にCR-Z、その後CIVIC、そして新型NSXがスタート。
CIVICのスタートダッシュも早いのですが、新型NSXのスタートはレースカーですよ。

レースは山本尚貴選手が運転する新型NSXが最初にスタートしたジャン・アレジさんがドライブするS660を最終シケインで追いつくかと思ったところで、ジャン・アレジさんがシケインをショートカット!
ジャン・アレジさんがチェッカーを受けてゴールする珍事でした!

もちろん、ジャン・アレジさんは失格でしたけど!
本当にやんちゃなおっちゃんですよ!

  • 117
  • 118
  • 119
  • 120
  • 121
  • 122
  • 123
  • 124
  • 125

永遠のライバル対決!星野一義vs中嶋悟。そして関谷正徳。

今回のファン感謝祭で一番楽しみにしていたライバル対決!

レース前に星野一義さん、中嶋悟様、関谷正徳の3人のトークがありましたけど、メッチャ面白いです。
過去のことや車のことを知らない嫁も大爆笑!

中嶋悟様のトークをもっと聞きたかったけど、完全にお疲れモードでした。
2日間も関係者として動き回っていたらしんどいだろうなって改めて思いましたよ。

レースはポールポジションでスタートした中嶋悟様が2周目、星野一義さんと関谷正徳さんとまさかの3台並んでのの1コーナー!
結果、関谷正徳さんが1位、星野一義さん2位、中嶋悟様が3位と残念な結果でしたが十分に楽しめました。

やっぱり、この年代の方々のレースって面白いです!
本当に熱いです。来年も楽しみです。

  • 126
  • 127
  • 128
  • 129
  • 130
  • 131
  • 132
  • 133
  • 134
  • 135
  • 136
  • 137
  • 138
  • 139
  • 140

ジャン×ジュリアーノ アレジ親子 夢のF1対決

ジャン・アレジさんの息子、ジュリアーノ・アレジさん、メッチャ可愛らしいです。
まだ15歳でフェラーリのテストドライバーに選ばれるってスゴいですね!

レースは本気なのか、お父さんがヤンチャ過ぎて遠慮したのか分かりませんが、2日連続ジャン・アレジさんの勝利。

チェッカーだけ見届けて帰りました。

  • 141
  • 142
  • 143

途中でカメラの電池が無くなりました・・・

帰るタイミング

多くの方が車でやって来るファン感謝デー。

タイミングを間違えると大渋滞になります。

今回は「アレジ親子 夢のF1対決」のチェッカーを見て、そのままダッシュで駐車場に向かいました。
それでも、もう渋滞が始まっていました。

マイカーランも参加したいと思いますが、帰る時間などを考えると息子がもう少し大きくならないと無理ですね。

F1を観戦していた頃は、子供もいなかったので本当にゆっくりして渋滞がおさまった頃に帰っていました。

中途半端な時間に帰るのが一番時間の無駄と体力の消費が多くなります。
メリハリをつけて行動することをオススメします。

来年のために

写真をもっと撮りたかったけど途中で電池が無くなる悲しい自体に・・・
予備バッテリーを用意する。

駐車場に7時半頃には入れるように出発する!

お弁当を用意して持ち込む。

ピットウォークは早めに並ぶ準備をする。
色紙とペンも用意する。

椅子に置く敷きパッドを忘れずに持っていく!
寒さ対策のためにブランケットも忘れずに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする