「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] 知らなきゃ年を越せない「2016儲かりキーワード」(3)

2016年12月25日

知らなきゃ年を越せない「2016儲かりキーワード」

グランピング

WILD BEACH|ワイルドビーチ/グランピング

グランピングでがっちりなのが千葉県木更津市にあるワイルドビーチ シーサイド グランピングパーク。

テントが沢山並んでいて、都心に近いキャンプ場って感じですが、お客様に聞いてみます。

「グランピング、ご存知ですか?」

知ってます。これです。

どういうこと?

この施設を運営しているリクリエーションズ株式会社の原田康弘社長は、

グランピングはグラマラスとキャンピングの造語。魅力的・魅惑的なキャンプ。

「グラマラス」+「キャンピング」=グランピング。

約10年前にヨーロッパで生まれた造語らしいですが、ちょっとリッチなサービスを受けられ、手軽にキャンプ体験が出来ちゃうってことで、いま若い女性を中心に大人気です。

どの辺がグラマラスなのか見せてもらいました。

まずは特製のテント。その中はキャンプなのにベッドで寝られちゃいます。最大6人まで泊まれて、今のシーズンでしたら1泊3万3,500円。

でもテントなんかで寝たくないという人にはコテージ型ホテルを3棟用意。まずはお風呂とトイレを見てみると、シャワーはもちろんジェットバスまで付いています。

「ここまで必要ですか?」

ちょっとやりすぎですかね?

やりすぎなのはお風呂だけではありません。ホワイトの間、ラグジュアリー。こちらは最大4名宿泊で1泊4万4,800円。

食事は、もちろん下ごしらえをしたバーベキューセットをご用意。持ち込んでもOKだけど、スタッフがその場まで届けてくれるのも魅力なんです。

食材、お皿、ナイフもフォークも全部揃っています。そして面倒な炭火起こしまでやってくれるのでありがたい。

「グランピングどうですか?」

食材を用意するの結構大変なので、楽だし美味しそうだし。

手軽。忙しいけどグランピングだと手軽。

手軽でグラマラスなキャンプ。一体、いつの間に流行りだしたのでしょう?

元々、キャンプ好きというより新しい旅行の仕方であったり、セレブの方たちがホテルライフに飽きて、今度はキャンプライフみたいな。アウトドアライフの新しい形なんですよ。今までのキャンプブームとは違う流れ。

株式会社星野リゾート

高級リゾートや旅館を運営する株式会社星野リゾートは2015年10月に日本初のグランピングリゾート、星のや富士を河口湖にオープン。

週末は夏でなくても予約が取りづらい。

木更津ワイルドビーチの夜も更けて、グランピング家族のテントの中は、幸せが溢れていました。

女子会4人組は、

これからガールズトークです。女子会。

トータルで150人は泊まれる施設がこの寒い時期でも週末はほぼ予約で埋まっているというから、グランピング、本当に来ていますね。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る