[WBS] 「ナシ婚」が急増!個性のある結婚式で集客

ワールドビジネスサテライト(WBS)

スポンサーリンク

個性のある結婚式場に注目

結婚式といえばジューンブライド。
結婚式場では1月~3月が成約のピークとなっています。

結婚式を挙げる人は年々少なくなっていて、半数が式を挙げないそうです。
結婚式を挙げない「ナシ婚」が増えています。

その「ナシ婚」の方に結婚式を挙げてもらうために各社がさまざな特徴を打ち出しています。

都内の結婚式場のランキング

順位 式場
1位 ルクリアモーレ東京駅前
2位 母屋 虎幻庭(こげんてい)
3位 レストランFEU
4位 アルジェントASO
5位 シュビア
6位 ラリアンス
7位 XEX日本橋
8位 ザ・リッツ・カールトン東京
9位 ザ・ペニンシュラ東京
10位 シャングリ・ラ ホテル東京

みんなのウェディングの調査

シュビア

分かりやすい金額設定と低価格で人気の結婚式場。

なかなか借り手の見つからないテナントを使用するなどして会場使用料が無料、金額の分かりにくいサービス料も無料です。

全国平均で一人あたりの約47,000円する費用を約26,000円にしています。
約2万円も安くなっているのはスゴいですね。

母屋 虎幻庭(こげんてい)

和装の結婚式で人気が高い式場です。

母屋 虎幻庭の特徴は料理。
併設されているレストランは人気が高く、その料理が披露宴でも出されます。
料理にこだわるカップルが利用するそうです。

先程のシュビアと違い一人あたりの費用は7~8万円と非常に高価です。

わたしも和装で結婚式を挙げましたが、和装の結婚式場って基本的に高いです。
わたしは一般的な価格の式場を探して和装の結婚式を挙げましたけど・・・

ルクリアモーレ東京駅前

挙式と10名の会食がセットで22万5,720円からの少人数婚で人気の式場です。

さらに最短で1ヶ月で式を挙げられるのも特徴です。
低価格なのに3種類のチャペルから選べるのも人気の理由です。

同グループの大手式場の会場、通常70名380万円の会場の予約の入っていない空き時間を活用したサービスです。

費用やタイミングが合わなくて「ナシ婚」になりそうな方のための式場ですね。

スポンサーリンク