[がっちりマンデー] 僕たち上場しました2017!(3)

僕たち上場しました2017!

WASHハウス株式会社

宮崎県宮崎市にあるWASHハウスって会社。

「儲かっていますか?」

おかげさまで。

と、笑顔で迎えてくれたのは児玉康孝社長。

WASHハウス株式会社は2016年11月に東証マザーズに上場。一体、何の会社なのか?

WASHということは、

当社はコインランドリーの出店・運営・管理で上場。

WASHハウスはコインランドリーの会社。いま全国にドンドン増えているコインランドリー。中でもWASHハウスは2001年の創業から九州を中心に出店を拡げ現在415店舗を展開。

売り上げは31億円。

激アツの業界で初の上場を果たした店舗数業界No.1の儲かり会社なんです。

お店の中は広々として明るくてキレイ!

WASHハウスの売りはマシンのバリエーションの多さ。布団まで洗えちゃう大容量の洗濯機に、雨の日に便利な乾燥機がずらり。さらに靴専用の洗濯機と乾燥機に、無料で使えるシミ抜き機とかなり充実。

大量の洗濯物を持ったお客様に話を聞いてみましょう。

「よく来られるんですか?」

毎日のごとく!大人5人分です。1日分です。

WASHハウスのメインのお客様はご家庭の主婦。大量の洗濯物を一気に済ませられ、布団まで洗えちゃうと利用者が急増!

だからここでは奥様方に使ってもらいやすいお店づくりを徹底ししています。

自慢のシステム

そのひとつが店内に取り付けられたカメラを使ったとあるシステム。

こちらが自慢のシステムです。

本社にあった部屋の中には35台のモニターが壁一面に並んでいました。

「ここは何なんですか?」

コールセンターでして、お客様からの電話をこちらで受けている。

ここでは店内のカメラ映像を24時間体制でチェック!これならお店に「不審者が来た」、なんて時にも即座に対応できるから女性でも安心です。

でもそれだけじゃありません。

洗濯機を使っているお客様が困ったこと、分からないことがあれば画面を見ながらサンターがサポートしてくれます。

しかもこのカメラ、ズーム機能がスゴい!商品タグまではっきりと確認ができるのです。洗えるかどうか分からないなって時でもその場で相談できるのです。

こちらの奥様も、

羽毛布団、シングルなんですけど洗えますか?

さらにコールセンターの機能だけでなく、

こちらのソフトを見てもらうと、点滅しているものが使われているものです。

このシステムを使えば、どのお店のどの機械が動いているかが分かり、機械の遠隔操作までできます。

これなら機械が少し苦手という奥様でも使えますね。

無人だけど人がいるかのごとく対応できるシステム。

奥様方の使いやすさにこだわるWASHハウス、快進撃はまだまだ続きそうです。

僕たち上場しました2016!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする