「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] 魚市場や青果市場だけじゃない!「あなたの知らない市場」(3)

2016年11月20日

あなたの知らない、最新!儲かる「そとアソビ」ビジネス!

株式会社ユー・エス・エス

愛知県東海市にある株式会社ユー・エス・エスが主催している市場。

「スゴく綺麗ですけど、ここに市場があるんですか?」

株式会社ユー・エス・エスの方山直義さんに聞くと

ございます。

エントランスはピッカピカでまるで一流ホテル。

北海道スイーツ祭りって看板もあるし、一体何の市場なのか?お菓子の市場?

ではなくて、「クルマ」?

中古車のオークション。

「めちゃくちゃ、いっぱいありませんか?」

1開催1万台、競りにかけています。

中古車のオークション

株式会社ユー・エス・エスでは週に1回、中古車のオークションを開催しています。

しかも、その規模が半端ありません。

オークション当日、午前7時30分の会場を待ちわびる買い手の長い行列があります。

どんな人たちが買いに来ているのか?

中古車の販売の専業店。車の仕入れですね。

中古の販売です。自分が車を競りに出品しているのと、買いたい車もある。

この市場の参加者は売り手も買い手もプロの中古車販売店がメイン。

皆さんがよくご存知の、あの大手チェーンさんも買い付けに来ているみたいです。

とにかく、株式会社ユー・エス・エスの品揃えは日本一。

ピッカピカの高級車はもちろん、珍しいクラシックカー、トラックやマイクロバスなどの大型車両、工事用、農業用の特殊車両まで、ありとあらゆるクルマがこれでもかって販売しています。

競り

オークション会場も桁違いで全1,350席に最新式のタッチパネルを完備。

会場正面の大型モニターと手元のモニターを見ながら競りに参加するシステム。

実際、どんな感じで競りが行なわれるのか?

例えばCレーンをご覧ください。

開始15秒で取引終了。取引のスピードがめちゃくちゃ速い!

速いものだと10秒ちょっと、平均しても約20秒くらい。

事前に欲しい車のデータを確認しておいて、ボタンを押すと車種や車の状態によって3,000円か5,000円ずつアップしていきます。

点滅している3色のランプが入札に参加している人数を表していて3人以上がボタンを押していたら緑、2人なら黄色、一人だけになったら赤になります。

赤になって1.6秒間、誰もボタンを押さなかったら落札になります。

このスピードで10台同時に競りを行います。車1万台も1日でさばけるワケです。

売り上げ

「1日にこれだけのスピードでどれくらいのお金が動く?」

車両代金の取引額としては約60億円になります。

株式会社ユー・エス・エスの儲けは1台売買が成立する度に売り手と買い手から頂く手数料。

でも、これだけではありません。

月額1万1,180円の会費を支払えば遠くの業者さんでもインターネットで競りに参加できます。

これでまた新たな業者さんが増えます。インターネット取引の契約社数は2万9,000社。

お客様も車も増えすぎて、このオークション会場のお隣には2016年7月に主に海外のお客様向けに低価格の車を扱う新会場をオープン。

どこまで大きくなるのか?

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る