「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[モーニングチャージ] 「体験を売る」スーパー!「習い事」で買い物客アップ!

2016年12月12日

モーニングチャージ

ユニー株式会社

愛知県稲沢市にある大型スーパー「アピタ稲沢店」。

一見、普通のスーパーのようですが、衣料品売り場のある2階の一角にあったのは、なんとカルチャセンターです。

行われていたのは、「バレトン」。

ニューヨーク発祥のバレエで身体を鍛えるエクササイズです。受講料は月2回で月額3,456円。

隣の部屋を覗いてみると「ベビーマッサージ教室」が行われていました。

実はゲームコーナーを改装し、9月に直営のカルチャーセンターをオープンしたのです。

約150種類のカルチャー教室を用意、「モノ」だけでなく「体験」も売ります。

受講者さんに「この後は?」と聞いてみると、

ショッピングしたり。教室も楽しんで、ショッピングも楽しんで帰る。

カルチャーセンターでお客様を呼び込み、帰りに商品を購入してもらう仕掛けです。カルチャー教室にはすでに約400人が会員登録しました。

ユニー株式会社の関係会社管理本部、里見紀子さんは、

今はなかなか物が売れない時代。お客様の知見を広げ体験してもらう「コト消費」に特化する。

株式会社成城石井

一方、高級スーパーの成城石井。輸入食料品など厳選した商品を販売。147店を展開しています。

4月から新たな取り組みを始めました。スーパーとワインバーの一体型店舗です。

店内は盛況な賑わいぶり。

人気はポテトサラダの上に三陸産のサンマをのせた「ポテサンマ(627円)」。

しかし厨房を覗いてみると、使用していたポテトサラダはスーパーで売られているものと同じものです。

そのの味は?

おいしいです。ポテトサラダがおしゃれになると思わなかった。

店頭で販売している惣菜をアレンジして提供。その狙いとは?

株式会社成城石井の外食事業課の四方雄一郎さんは、

成城石井をバーで体験してもらうのが目的。

「試食体験」を売るのが目的。

ワインも店頭のものを提供し、一般的な外食店より2~3割安いといいます。

バーをテイスティングの場として利用してもらいスーパーでの購入を促します。

ある家族が食べていたのはスーパーフード「キヌア」を使ったサラダ「キヌアと13品目のシェフズサラダ(1,059円)」。高価な商品は無料での試食が困難。その打開策として生まれたのが、このメニューです。

意外とおいしい。買って帰ります。

狙いは的中。ワインバーが確実にスーパーの売上アップにつながっています。

四方雄一郎さんは、

可能性のある業態なので、今後立地に合わせて出店を計画していきたい。

体験を売るスーパー。まだまだ広がりを見せそうです。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る