[がっちりマンデー] 業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!(3)

業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!

月刊総務

眠らない街、新宿区新宿一丁目にある月刊総務。

総務というだけあってすっきりシャッキリ、他の編集部よりきちんと整理整頓されています。空気まで美味しい!

月刊総務は就業規則の特集や車両管理のノウハウ、ビジネス慶弔マナーなど会社の総務部の方なら見逃せないっていう情報が満載です。

発行部数は月1万2,000部。

豊田健一編集長、月刊総務のトップニュースを教えてください!

オススメ的には名刺なんですけどね!名刺の新素材!

月刊総務のせまい業界トップニュースは名刺に驚きの新素材が登場!紙を超えるスゴい紙!

「最初聞いた時どんな感じでした?」

ビックリしましたね。

「例えば初めて電話がかかってきた時、どういうリアクションするんですか?」

「電話取ります。その情報聞きます。」

うわっ!

これはよほどの大ニュースだと一刻も急がなければ!

株式会社TBM

おっとり刀で駆けつけたのは銀座にあるTBMって会社。

TBMの山﨑です。

と山崎敦義社長に頂いた名刺。まさにこれが新素材らしい・・・。

見た目は普通。

破ってみてください!

「破る?この名刺をですか?」

はい!

「失礼では・・・?」

大丈夫です。

大丈夫というのだから破ってみましょう!

「全然破れない!」

どれどれ、破れていない。

紙に替わる新素材「LIMEX(ライメックス)」です。

LIMEX

紙のように軽くて文字もすらすらと書ける。だけど押しても引いても破れない。

さらに、

水の中に漬けておきます。

普通の紙の名刺と一緒に水に入れてしばらく置いておくと、紙のほうはふやけてボロボロになりますが、

LIMEXはさっきと変わらない。

LIMEXは濡れても丈夫なまま。

すごい素材っていうのは分かりました。重々ね。

でも名刺以外に何か使い道ありますか?

これです、メニュー表。色々な飲食店のメニュー表で使われている。

メニュー表に醤油をこぼしてみます。

「これヤバイですよ!シミになっちゃう!」

全然大丈夫です。

「全然醤油付いてない!」

例えばメニュー表を紙で印刷した後、プラスチックでラミネートするじゃないですか。あれが一切必要なくなる。手間も省けるし価格も安くなる。

このメニュー表、紙をラミネート加工した場合と比べてコストは半分以下に抑えられるとか。

例えば全国のスシローのメニュー表はLIMEXを使っている。

回転寿司チェーン、スシローの全国463店舗全店ですでに使われているとか。

他にも雨に濡れても平気ってことで屋外用のポスターなどにも使われています。

LIMEXのヒミツ

丈夫でしかも安い、そんな夢の素材LIMEXの秘密はどこに?

ヒミツはコレです!石灰石!

LIMEXのヒミツは石灰石でできているってことです。

石灰石はとにかく安くて日本中、世界中に無尽蔵と言われるくらい豊富。日本で唯一の自給できる鉱物資源は石灰石。

石灰石は安くて日本国内にも豊富にある。これに目をつけた山﨑社長が2014年にLIMEXを開発したのです。

世界中の紙やプラスチックを代替していける素材開発。市場としてはとんでもない地球規模のマーケット。

これはTBM、とんでもないバケモノになりそうです。

TBMは新素材LIMEXでがっちり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする