[がっちりマンデー] 儲かる「社内コンテストNo.1」!(2)

儲かる「社内コンテストNo.1」!

株式会社タイトー

神奈川県海老名市にあるショッピングモール。

その一画に店を構える「タイトーステーション」というゲームセンター。

さてさて、ゲームセンターにどんな社内コンテストNo.1がいるのか?

館内放送で呼び出してもらうと、

スターのノブアシさん、スターのノブアシさん。中央入口までお願いします。

スターのノブアシさんって誰?

お待たせいたしました。スターの延足慎伍です。社内コンテストで接客スタァ誕生というものがあり、そちらで優勝しました。

接客スタァ誕生

タイトーは全国150店舗、約3,000人の従業員から選りすぐりの数十名がお客様への応対やゲーム機の扱い方などを全力で競い合って優勝者を決める「接客スタァ誕生!コンテスト」を2007年から開催しています。

その第2回大会で3,000人の頂点に立ったのが延足さんなのです。本当にスターだったんですね、おみそれしました。

スター延足さんの接客、そのへんがスゴいのか?

クレーンゲーム

クレーンゲームは技術が必要だと思います。

どこのゲームセンターでも必ずといってもいいほど見かけるクレーンゲーム。最近のゲーセンでは一番の稼ぎ頭で利益率も高いゲーム機です。

そこで接客の実力を試されるのがこのクレーンゲームを扱うテクニックとか。

でもクレーンはお客様が動かすのに店員さんにどんなテクニックが?

タイトーの採用教育担当、運営支援部の上野紗矢香さん、教えてください。

クレーンゲームで大切なのは景品の置き方

実はクレーンゲームの景品は原価300円で仕入れた場合、500円くらい使ってお客様に取って欲しい、というような大まかな利益率をゲームセンター側が設定しています。

もし1回で取られちゃったらお店は儲からないし、全く取れなかった誰も遊んでくれないってことになりかねません。

だから景品ごとにほどよいチャレンジ回数でゲットしてもらう緻密な置き方があるってワケです。

スタァはお店の設定した数字になるべく近づけた置き方ができる。

スターのスゴ技

ではスターのスゴ技を見せてもらいましょう。

No.1の実力の程をクレーンゲームマシンで検証したいと。

この子でしたら3回でゲットできるようにご案内いたします。

今回のお目当てはワンちゃんのぬいぐるみ。

特別に3回でゲットできるようにスターがそっとセッティングしてくれました。これで大丈夫なの?

上から見ると2本の棒の下にある隙間からぬいぐるみを落とせば獲得って仕組みになっています。

挑戦するのはクレーンゲームは5年ぶりというAD三原ちゃんです。

まずは1回目のチャレンジ。

奥側の足を持ち上げるように狙って頂けますか?

クレーンが動いて掴んだか?ワンちゃんが微妙に動いただけ・・・。

でももうちょっと左に動かせば落ちそうです。

続いて2回目。三原ちゃん、今度は頭とお尻をがっちりマンデー!!惜しい、もうちょっとだったのに!

先程よりももうちょっと右。

ここでスター延足さんから攻略のヒントが・・・。

いよいよ3回目のチャレンジ。本当に右で取れるのか

おめでとうございます!

初めてです!

右により過ぎたと思いましたが頭を押して本当に3回でゲットです!

すごいぞAD三原!いやNo.1社員の延足さん!

なんで、こんな思い通りに?

最後にどんな形で落としたいのか、逆算していくと上手くいく。

最後に落とすにはここに持っていけばいい、そこに持って行くに2回目でここ。だったら最初にここに置けばと延足さんはまるで詰将棋のように何手も先を読んで配置しているんだとか。

藤井蒼汰4段といい勝負かも。

そんな延足さん、普段の応対ではお客様との自然なやりとりも持ち味。

昨日はカレーだったから。

昨日カレーだったんですか?私、昨日カレーでしたよ。

2年前、延足さんがやって来てから海老名店の売り上げは全国150店舗のTOP10にランクイン

No.1社員がいなくなって前にいたお店は泣いているんでしょうね。

タイトーは社内コンテストでがっちり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする