出世する人は持っている「夢ノート」。

出世する人

夢ノートって書いていますか?

先日の社内研修で社長や本部長などのお話を聞いて、やっぱり出世する人は書いていました。

夢ノート

成功する人は書いていると言われている「夢ノート」。
わたしは、まだ書いたことがありません。

先日、2泊3日の社内研修に行った時です、社長や本部長などとお話をする機会があったので、目標についてのお話をさせて頂きました。

そしたら出てきましたよ「夢ノート」。

わたしの勤めている会社の社長の夢ノートは手帳に書かれていました。

少し変わっていて、目標を鉛筆で書く
そして、その夢が叶ったら消すそうです。

消せなかった目標だけが手帳に残っていき、改めて目標を設定し直して書き直すそうです。

夢ノートに絶対に必要なこと

夢ノートに絶対に必要と言っていたことは「具体的な内容」。

例えば「車を買う」と書いてもダメと言っていました。
「2017年4月1日に車(300万円)を買う。」という風に具体的に書かないと意味が無いと。
さらに、そのための設定もしっかりと記入する事が重要だそうです。

毎月、車貯金を5万円する。5万円の貯金をするために外食費を毎月1万円に抑える。などと貯金をするための方法も書くことが必要とのことでした。

さらに、毎朝「夢ノート」を見てどの程度達成できているかを考える事も必要とのことです。

目標は大きく3種類に分けるそうです。
一生を懸けて行う目標。10年後の目標。1年後の目標と分けて書くことが大事。

それによって最終的な目標、10年後の目標、1年後の目標が線になって繋がって、より具体的に自分のすべき事が分かるそうです。

でも社長は夢ノートは言葉として知っていましたが、内容はよく分かっていないようでした。
結局、意識しなくても出来ている人は出来ていると感じました。

わたしみたいな凡人は意識しないと到底出来そうでないです・・・

社長が言うには

  • 志を持つ
  • 知識を磨く
  • 気力を養う
  • 徹底的に行動する

これが出来れば、ある程度の無理な目標も達成できるそうです。

わたしも見習って夢ノートつけていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする