「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] 「儲かる地下街」!同じに見えても全然違う戦略が!(2)

2016年9月21日

「儲かる地下街」!同じに見えても全然違う戦略が!

東京駅一番街

東京・新宿、歌舞伎町のすぐ近くに少し独特な儲かる地下街があるそうです。

それが「新宿サブナード」。

歌舞伎町一番街の前を通る靖国通りの真下に、この広い通りと同じ大きさの地下街が広がっていて、地上と同じく新宿1丁目から4丁目までのエリアに分かれています。

福家書店

1丁目エリアのランドマークが「福家書店」。

入ってみると、オシャレな店構え。

「LOVE」「BEAUTY」「HEALTH」と完全に女性客をターゲットにしたレイアウトになっています。

その向かいにあるのが「福家書店コミックストア」。

ここが実に個性的な品揃えなんです。

大塚久克店長によると

BLコミックなどが中心に置いてありまして。

BLコミックってなんですか?

ボーイズラブコミックですね。

いわゆる腐女子系オタクさんの大好物、BLコミックの品揃えがマニアの間で評判となっています。

女性のお客様は

ものすごくマニアックなのがほしいとき、ここに来たりは・・・

3丁目エリア

新宿サブナードは、このコミックストア以外にも女子が人目を気にせず買い物できる、ヒミツのお店が集結している地下街です。

中でも3丁目エリアはかなり個性的なお店がズラリと並びます。

ストゥリーム

ストゥリームは新宿一の品揃えを誇るウィッグ専門店。

1万円以下のリーズナブルのタイプが売れ筋。

どんな方が買いにいらっしゃる?

小川商会ストゥリームの小川勝一代表によると

芸能人が8割。ここはちょっと特殊な街ですよね。ニューハーフがいっぱいいたり、キャバ嬢もいるし。

新宿サブナードに店を構えて43年。

芸能人はもちろん、新宿2丁目のオネエからも絶大な支持を集めています。

三善メイクアップセンター

三善メイクアップセンターも新宿サブナード3丁目エリアのちょっと変わったお店です。

プロ用化粧品と書いていますが・・・。

皆尺寺和枝店長によると

舞台、映画、テレビ、出演者の化粧品のお店になります。

三善メイクアップセンターは舞台や映画、テレビに出演する人御用達の化粧品店。

一番の売れ筋はオリジナルのファンデーション、というかドーランです。

一般メイクとプロ用メイク、何が違う?

発色ですね。舞台の場合、照明が入りますので赤みを取られるんです。ファンデーションに赤みが入っているんです。

あの宝塚歌劇団の皆さまもお得意様。

宝塚歌劇団だけでなく、近隣のショーパブの方や駆け出しのものまね芸人まで三善メイクアップセンターの常連と言います。

デイジーストア

新宿サブナードの3丁目エリアは、その場所柄もあってある業種の女性たち向けのファッション激戦区でもあるのです。

5年前に参入したデイジーストアには、カラフルなドレスが所狭しと並んでいます。

しかもかなりお安くて、白のドレスは1着7,300円、ピンクと白のミニドレスは3,980円。

どういった方が購入されるのか、赤岩葉月副店長に聞いてみると

キャバクラ嬢のお姉さんとか一般のお客様も来られますね。結婚式の2次会で使うドレスですとか。

新宿サブナードの真上は、眠らない街、新宿歌舞伎町の入り口。

歌舞伎町で働くキャバ嬢のお姉さまたち向けのドレスで激戦区なのが3丁目エリアなのです。

歌舞伎町からすぐ降りてこられる通り道ですし、お店への出勤の前に買い物されたりとかもします。

ドレスを物色中の現役キャバ嬢のお姉さんがいらっしゃいました。

今日は何着くらい買うんですか?

3着くらい買おうかなと、毎回同じ服着ていると思われちゃいけないので。

ところでスタッフが見たことのない商品を発見。

こちらヌーブラですね。3.5センチ厚さがあるので、まさに5倍盛、詐欺級の胸が盛れるヌーブラになっています。

見たくなかった、知りたくなかった。

でも1日で軽く10個以上は売れるオリジナル商品なんだとか・・。

女子たちがそっと集まる地下街、新宿サブナード。

歌舞伎町にはなくてはならない存在なんです。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る