[がっちりマンデー]地味~に変えて、でっかく儲かる!「儲かる!地味チェンジ!」(2)

地味~に変えて、でっかく儲かる!「儲かる!地味チェンジ!」

株式会社スタジオアリ

群馬県前橋市にあるスタジオアリス前橋店。

スタジオアリスといえばお子さんのさまざまな記念日に写真を撮ってくれるいわゆる写真館

入学式や卒業式など年間100万組もの写真を請け負うお子さん写真のエキスパートですが、どんな地味チェンジをしてるのか?

株式会社スタジオアリ 営業本部の秋元みきさん、

スタジオアリスは今までお子様を中心に写真撮影をしていたんですけど、数年前から大人の方の撮影にも力を入れているんです。

写真館スタジオアシスが大人用に!

お子さんだけでなく大人の写真も撮る写真館に地味チェンジ中。

このチェンジもスタジオアリスならではのある悩みがきっかけになったといいます。

以前では7歳の七五三を最後にアリスを卒業という方が多かった。

これまでスタジオアリスのお客様は生まれたばかり0歳の「お宮参り」から7歳の「七五三」撮影までがほとんどでした。

しかし子供の数は年々減少傾向。

このままじゃマズイ!

長い間アリスを使って頂きたいので、大人の方にも力を入れております。

大人に目を付けたアリスはお子さんサイズに設計した可愛らしい撮影ブースに加えて、天井は高く広々としたスペースの「HALULU(ハルル)」という大人向けのスタジオを開設。

もちろん撮影用の衣裳も大人サイズの着物やドレスを取り揃え、結婚やマタニティの記念に大人のカップルにも足を運んでもらおうと考えました。

こういうアルバムに残っていると見せたり見たりできるので、ホントありがたいよね。

スマートフォンで気軽に写真が撮れてしまう昨今、だからこそ人生の節目にはプロにキレイに写真を撮って欲しい。そんなニーズは結構あります。

銀婚式の記念に。早いもので25年なんですが。子供か家族かでの写真撮影だったから、結婚式以来25年ぶりに2人でもいいかな~と思って。

「奥さん、お変わりなく?」

いや、ずいぶん変わっていると思いますよ!

「怒られますよ!」

自分そうですから。

撮影方法

そしてターゲットが子供から大人に変わるとこんな地味チェンジも。

今まで撮っていたのがお子様でして、今度は大人の方を撮っていますので一番変わったのは撮影方法

撮影方法がどう変わったのか、結婚の記念にアリスにいらっしゃったご夫婦の撮影を見てみると、

少しアゴを引いていただいて、顔の向きもちょっと外側で、ちょっとだけ顔の角度をこちらに。ちょっと行き過ぎました、少しだけ戻れますか?

奥様、気持ちお手元を丸めて女性らしい感じで。

やたらとポーズの角度にこだわります!

スタジオアリス HALULU新前橋店の大関歩惟さんは、

お子様の場合は自然な表情で撮影して、大人の方の場合は指先から顔の角度にもこだわって、その方の綺麗に見えるポイントを引き出すように細かく言っている。

お子さん写真のポイントは自然体で一瞬の笑顔を撮影すること。だからカメラマンはガンガン動いてその一瞬を引き出すのがアリスのテクニック。

一方、大人の場合は1番美しく見える角度をじっくりと何度も撮影します。指先ひとつにも細かく指示を出して最も美しい姿をカメラに納めていたのです。

この日は着物レンタル料が2万8,000円に、写真が1枚ついた基本料金で70カットほどを撮影。

写真は1枚5,000円から追加購入できるというシステムですが、

「今日おいくらでした?」

7万1,000円ちょっとですかね。

気に入ったポーズを5枚追加注文して合計金額は7万1,000円。結構なお値段じゃないですか!

普通に考えたら高いですけど記念になるので。

「奥さん満足しています?」

かなり満足です!

花嫁さんのこの笑顔、プライスレスですね。

売上げ

地味チェンジを始めた3年前から大人の来客数は8%以上アップ。

秋元さん、お子様も含めた売上げっていくらほど?

スタジオアリス全体の年間売上げ約380億円

なんと年間売上は380億円ってこっちはぜんぜん地味ではありません。

スタジオアリスは地味チェンジでがっちり!