「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] 新企画「働く人の◯割がアレな会社!」(3)

2016年7月8日

できたてホヤホヤ!「儲かるできたて工場」

soil株式会社

石川県金沢市にあるソイル株式会社。

かなり儲かってそうな?

儲かってはいないですけど・・・

笑顔が素敵な石動博一社長。

ソイル株式会社では何を作っているのでしょうか?

実はコレを作っている会社。バスマット。

バスマット。

ソイル株式会社が作っているのは珪藻土という土でできたユニークなバスマット。

布でもスポンジでもないですが、霧吹きを吹き付けるとすぐに吸収・速乾します。

2010年の販売スタート以降、累計4万5,000枚が売れ大ヒット商品になっています。

石動博一社長がいうには、このバスマットを作っている人達にある方々がやたらと多いそうです。

働いている8割が主婦の会社です。

主婦ばっかり、女性ばっかり。

ソイル株式会社で働いている人の8割が主婦。

工場で働く主婦

主婦の皆様がどんな作業をしているのか、工場の中には主婦らしい人が多くいます。仕事ぶりはプロそのもの。結構な力仕事もこなしています。

ソイル株式会社でバスマットを作っている78人の内、66人が金沢で暮らす奥様方。

ソイル株式会社ではどんなシステムを取っているのですか?

分業じゃない。準備して、出来て、洗って、片付けるまでが全部1つの流れ。

主婦ばっかり、女性ばっかり。

バスマットの行程

  1. 珪藻土を水を丁寧に混ぜ合わせて練る。
  2. ゴム枠に流し込む。
  3. ある程度、乾いたらゴム枠から外す。
  4. 成形する。
  5. 扇風機でさらに乾かす。

技術指導をする梶さんのよると、様々な工程で手早く細やかな作業が求められるそうです。

男性はここまで根気よく出来ないと思う。女性ならではだと思う。

特に難しいのが、珪藻土を混ぜた時に表面にどうしても浮き出てくる小さなゴミを取り除く根気のいる作業。ほんの小さなゴミを工具で注意深く取り除きコテで均す。

奥様方の細やかさが繊細な技術力となってソイル株式会社のバスマットの美しさを支えています。

働きやすいシステム

ソイル株式会社ではそんな奥様方が、より働きやすくなるようにと、あるスタイルを採用しています。

内職でやってもらっている人達。

パートは時間給でいくらという形。うちは何かを作っていくらと決まっている。出来高制です。

奥様方の報酬はパートタイマーのような時給ではなく、仕上げた製品の数に応じてお金がもらえる「内職」と同じ出来高払い。

仕上げた枚数と品質を確認した上で報酬が決定されます。

技術を磨き、スピードを上げれば上げるほど稼げる。だから品質の高いバスマットがどんどん出来ます。

内職という仕事のスタイルは奥様たちにもメリットがあります。

出社はいつももっと早いんですけど、今日は耳鼻科に寄ってから来たので。

奥様があるが故に色んな家事もしなければいけません。自分の都合に合わせて働ける。好きな時間に来て、好きなだけ作る。

主婦たちの手作りバスマットは売れに売れてソイル株式会社の年間売り上げは4億2,000万円。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る