[WBS] 徹底的に低コスト・・・りそな銀行は「相談に特化」&「アプリで契約」!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

株式会社りそな銀行

新宿駅西口近くにあるりそな銀行の店舗。

入り口を入るとペッパーが出迎えてくれます。

こんにちは。セブンデイズプラザ新宿西口へようこそ。

予約確認などをタブレットで選択し、2階に上がるとそこにあったのはわずか3席のカウンターです。

こちらの店舗は窓口での現金の取り扱いなど、いわゆる支店の業務は一切行っていません。

資産運用などの相談に特化した店舗です。

利用者は、

重要な話は人がいっぱいいる窓口でやるのは気が引けるので個別に話ができて良い。

平日は午後9時まで開いていて仕事帰りのサラリーマンなどに人気だといいます。

りそな銀行ではこうした低コストの特化型ミニ店舗を2019年度までに30ヶ所増やし現在の店舗を見直す計画です。

アプリ

「銀行を持ち歩く」感覚を持ってもらえるアプリです。

2018年2月にスマートフォン向けアプリを一新します。

利用者の状況に合わせて提案するサービスなどの表示を変えるのが特徴です。

銀行では初めてスマホで損害保険の契約ができるようにします。

対象は自転車の損害賠償保険など5種類。

人を必要としないスマホなら保険料が安いこうした保険でも採算が見込めるようになりました。

コストを抑えつつ収益を上げる機会を増やしていく狙いです。

りそなホールディングスのオムニチャネル戦略部の後藤一朗マネージャーは、

日常生活の中で何らかの形でビジネスチャンスはある。営業時間の長い小型店舗とスマホでお客様との接点を増やしていきたい。

第一勧業信用組合

第一勧業信用組合は特定の地域や職業に的を絞った独自の融資を展開しています。

例えば「のれんわけローン」は師匠から弟子へ、飲食店ののれんわけの資金を支援。その他「銀座地区バー専用ローン」など中小零細企業や個人事業主を対象に約340種類に上ります。

第一勧業信用組合の未来開発部、篠崎研一部長は、

金融機関だけ栄えても意味がない。地域の皆さん、地域自体が活性化していく。そこにわれわれのビジネスチャンスができる。

利率は2%半ばから3%程度で原則「無担保無保証」。

融資を受けるにあたっては組合員や取引先からの紹介が重視されます。

さらに職員向けに導入したのが「目利きシート」。

融資をしても大丈夫か?

人物を見極めるためのチェックポイントが並びます。例えば政治家や芸能人との付き合いをことさら自慢するのはネガティブと判断。

従来、財務体質など数字中心だった融資判断を改め、人物本位に舵を切ったのです。

総合コンサルティング部、川村明生部長は、

自分と付き合っている異性を両親に紹介するときに身長・体重とか学校の成績で紹介しない。「家族思いで料理がうまい」とかそういうところから入る。その話を抜きに数字から語るなということだと思う。

鹿島菊乃さん

浅草観音裏。古くからの料亭や芸者衆が息づく通の浅草です。

その路地裏に2015年にオープンしたバーがあります。

店主は現役の芸者「及り江」さんこと鹿島菊乃さん。

開店のきっかけはお座敷での会話でした。

お客様が一次会を終えて「浅草飲むところないから他に行くぞ」と、「浅草ないんだ」と、ないなら店をやろうかなと。

実はこのエリア、料亭で宴席を終えた後、落ち着いて飲める店が少ないといいます。

2次回で芸者と飲める店を作ればエリア外へのお客様の流出を防げると考えましたが、

周りの先輩からは「芸者衆は無理よ」「絶対借りられないわよ」と言われた。

大手銀行などからは「収入の不安定さ」など理由にう勇姿を受けられない結果に・・・。

そんな鹿島さんが融資を受けたのが第一勧業信用組合の芸者ローンです。

第一勧業信用組合の墨田支店、白井孝明支店長は鹿島さんの魅力について、

最初会ったときは着物ではなかった。ジーンズにノーメイク、カジュアルな感じ。

飾らない状態で自分を伝えてきたのが大きい。嘘をつく人は何となく分かる。着飾ってきて、自分をよくみせてくる。

鹿島さんは、

どの土地も芸者衆は誇りを持って看板を背負って商売をしている。だから恥ずかしいことはできないし、しないというところを見てくれた。

店の経営は順調に推移。

さらにこうした独自ローン全体で見ても「延滞」や「踏み倒し」はないといいます。

白井さんは、

書類でピカピカの決算書でも最終的に人をみて信用に足る人でないと判断したら融資しません。地域と人を徹底的に深掘りして、手間を惜しまずやる。