[がっちりマンデー] ランクインしてるけど知らない会社(1)

ランクインしてるけど知らない会社

ポケットフーズ株式会社

2015年オリコン日本顧客満足度ランキング「宅配ピザ」

順位 店名
1位 PIZZA SALVATORE CUOMO
2位 ピザポケット
3位 ピザーラ
4位 ナポリの窯
5位 ピザハット
6位 ドミノ・ピザ

ピザポケット

ランキング2位のピザポケットは九州地方を中心に人気のピザ店です。

ピザポケットを運営するポケットフーズ株式会社の安居弘晃専務にランクインした感想を聞いてみると

恐れ多い限りでございます。まだまだ信じられないような感想です。

他のピザ店と違うところについては

ピザーラさんとか、ピザハットさんとかドミノ・ピザさんとに比べると断然コストパフォーマンスはいいと思っています。

ピザポケットの特徴

コストパフォーマンスに優れている。

1枚で4種類のピザが食べられる「ポケットオールスターズ」。
Mサイズがキャンペーン価格で1枚1,580円。他店では2,000円以上はするかも?

人気のテリマヨベーコンはMサイズでいつでも1,380円。

価格が安い理由は

企業努力の賜物でございます。

安居弘晃専務が言う企業努力とは原価率です。

宅配ピザの原価率は一般的には価格の15~20%といわれていますが、ピザポケットの場合は価格の30~35%とギリギリです。

経営は厳しいと思うのですが

だ、だ、大丈夫です。なんとか大丈夫です。皆さんたくさん買って頂いておりますので、たくさん買って頂ければ大丈夫です。

原価率が高くてもピザポケットは数で勝負でしています。

ピザがかなり個性的

ピザポケットが全国2位になったのは価格だけではありません。

ピザがかなり個性的です。

中でもひと際変わった商品が「お好み焼き」。

ピザポケットの目玉商品は「お好み焼き」です。

お好み焼き

ピザポケットは1988年に大原義洋会長が奈良で創業しました。

当時の奈良ではピザはあまり知られていませんでした。

お好み焼きもピザみたいなもんじゃないかと、よく似ているじゃないか。ということで、和風ピザということで最初に発売を始めて

宅配業界初のお好み焼きを導入しました。

すると手間の掛かるお好み焼きが宅配で注文できると大きな話題になりました。

しかもお好み焼きのエビ、イカ、チーズはピザと共通です。

形や大きさも似ているので宅配の入れ物はピザのSサイズがそのまま使えます。

意外とカンタンにお好み焼きの宅配ができたのです。

しかし一つだけ問題がありました。

お好み焼きはピザを焼く時間の2~3倍くらい時間がかかる。

分厚いお好み焼きはピザを焼くより時間がかかります。

ピザとお好み焼きが同時に注文が入った場合、5分で完成するピザは15分で完成するお好み焼きを待っていると冷めてしまします。

その難問を解決したのが

上と下の両方に鉄板が付いていまして、両面から一挙に焼く。

お好み焼き専用グリルを自社開発、その名も「スピーディー」!

2枚の鉄板で挟み込んで焼くことにより焼き時間は5分に短縮しました。

これにより、ピザとお好み焼きが同じ時間で完成するようになりました。

アツアツの出来立てをそのまま配達できるようになりました。

ピザポケットは関東・関西・九州を中心に65店舗を展開しています。

ピザポケットの売上はピザとお好み焼きを合わせて35億円です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする