[モーニングチャージ] 移動してカネを稼げ!出張ピザで子ども大喜び!

モーニングチャージ

サービスを提供できない場所があれば車で出掛けてサービスを提供するといった、お店を移動させることで新たなビジネスチャンスを掴んでいる企業の取り組みにフォーカスします。

ピザーラ

茨城県鉾田市、早朝ある車が2時間かけて都心からやって来ました。

宅配ピザ売り上げNo.1のピザーラの車です。

駐車したのは大手薬局「ヤックスドラッグ」の駐車場。

小さいほうが25センチ。

実はピザーラでは宅配エリア以外の地域でもピザを楽しんでもらおうと移動販売「出張!町おこしピザーラキャラバン」を始めました。通常の店舗と同じ値段で楽しめます。

平塚直宏さんは、

1枚1枚ピザを作って店と同じものがキッチンカーでも食べられる。

2016年から始まったこのサービス。場所によっては繁忙店の1日の売上を上回ることもあります。

買いに来た家族、ピザは大好きですが近くにお店がないためこの日を楽しみにしていました。

出来たてのピザの味は?

熱!ピザ店がこの辺りは本当にない。

また来てほしい。子どもも楽しみにしているので。

全国に同じ車が9台あり、2016年は300ヶ所で述べ600日以上営業をしました。

業界一位という座に甘んじることなく移動販売という新たな販売スタイルを築きつつあるのです。

宅配ピザ各社がどこも届けていなかった所を探してピザーラのピザが美味しいと言ってもらえるように努力していきたい。

ペットも人も大助かり

移動トリミングサロン「Tou Tou」

一方、名古屋ではちょっと変わった移動ビジネスが注目されていました。

今度は少し小さめのキャンピングカーのような車です。

向かった先で待っていたのはワンちゃん?

なんとこの車、犬のための移動トリミングサロン「Tou Tou」だったんです。

チーフトリマーの菅原祐豪さんは、

この車のいい所はスライドして車内がワイドになるので作業スペースが広くとれる。

「不便は感じない?」

そうですね。

3年前から始めたこのサービス。電気自動車の軽トラックを約300万円かけて改造。わずか2畳ほどのスペースでも作業に支障はありません。

お客様から電話があれば出動して、2016年は約460匹をトリミングしました。菅原祐豪さんは今後も需要は増え続ける見通しだといいます。

そこには飼い主にとっては切実な理由がありました。

犬が年をとったのでトリミングに車で遠くへ行くのは犬も大変になってきて・・・・。

いま犬の高齢化も進み、外に連れ出すことも体の負担になるといいます。

料金はシャンプートカットに出張費を含めて約7,500円から。

株式会社コーヨーラド

仕事が終わって会社に戻ったトリミングカー。

そこはラジエターなど自動車のぬ品を製造する老舗企業。

移動トリミングカーはその新規事業の一つです。本業だけだと先行き不透明だと移動ビジネスに目を付けました。

江尻義泉社長は、

一番大きな費用は人件費。その次は店を構える費用が結構掛かる。結論は軽トラックを改造して移動トリミングカーを作って商売をしたらどうかと。

費用を抑えながら新規事業の開拓。そこに移動ビジネスはうってつけだったのです。

今後の展開としては、

今は名古屋市で移動トリミングを一人でやっているが会社としてどんどん大きくしたい。

お客様の利便性に応え家賃もかからない移動ビジネス。新たな時代の幕開けになるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする