[モーニングチャージ] 海外も注目!アニマルカフェ!原宿で大迫力体験!

モーニングチャージ

お茶をしながら動物たちとふれあえるアニマルカフェ。

最近では珍獣や一風変わった体験を売りにしているお店が登場しています。

ふくろうの里

2016年12月、1軒のカフェがオープンしました。1ヶ月ほどしか経っていませんが店内は連日大盛況です。

どんなお店かというと「」。

大人気の秘密は「鷹匠体験」なんです。

飛んでくる鷹を腕に止まらせたり、自分のタイミングで鷹を飛ばしたりと迫力ある鷹匠体験ができます。

体験したお客様は、

かっこいい。

フクロウや鷹と直接ふれあうことができる「ふくろうのお庭」。ふくろうのお庭ではフクロウ9種12羽、タカ2種4羽、ハヤブサ1種1羽とふれあえます。

かわいい。

できれば飼いたい。

年々増加するアニマルカフェ。他店よりも、もっと鳥たちとのふれあいを、と考えたのが鷹匠体験でした。

深澤大樹店長は、

鷹匠体験を行っている店はあまりない。ここでしか体験できない。お客様の半数は鷹匠体験をする。

店の狙いは見事的中。4羽のタカや12羽のフクロウと至近距離でふれあえるのも人気の秘密です。

土日はほぼ予約で一杯になってしまうそうです。

六本木にも珍獣出現!

HARRY

六本木の裏通りにはなにやら行列が・・・。

どんな動物がいるのか店内に入ってみると、

飼ってみたい。友だちが飼っている。

一人暮らしでも手がかからないので飼ってみたい。

1ヶ月前に予約を取らないといっぱいになってしまう。

こちらの主役はハリネズミ。珍獣ハリネズミとふれあえる大人気カフェ。

店内では40匹のハリネズミが愛嬌を振りまき自由にふれあいを楽しむことができます。

何故、六本木に出店したのでしょうか?

ハリネズミカフェ HARRYの永島結衣さんは、

オフィス街なので働いている人が多い。動物が癒しになればと思った。

店の狙い通り客層はサラリーマンやOLばかりかと思いきや・・・。

カナダからの旅行者は、

とても可愛い。素晴らしい店だと思う。

オーストラリアからの旅行者は、

自分の国には猫カフェしかない。

動物が大好き!自分の国にはないから。

なんとお客様の半数は六本木にやってきた外国人観光客。本国にはない珍しさが口コミで広がり海外メディアが取材に来るほどの大人気になっています。

週末や祝日は予約がないと入れない。平日もたくさんのお客様が来ている。

こちらのお店では直接ふれあい、気に入ったハリネズミがいればその場で購入することも可能です。種類によって異なりますが1匹3万円ほどです。多いときには1ヶ月で100匹も売れるそうです。

動物とふれあえる都心の癒し空間。次はどんな動物たちに出会えるのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    間違いだと思います! ハリネズミカフェ 【HAPPY】X ⇒【HARRY】〇 ハリー