「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[モーニングチャージ] 即完売!1,000円の食パン!

2016年12月26日

モーニングチャージ

俺のBakery&Cafe

20016年11月、恵比寿ガーデンプレイスにオープンした「俺のBakery&Cafe」。

「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」で知られる俺のシリーズの最新業態です。

3種類の食パンと、その食パンを使ったサンドイッチ、そしてコーヒーが楽しめるこちらのお店。その看板商品が「俺の生食パン」。価格は2斤分で1,000円です。

「1,000円って高くないですか?」

支配人の飯田卓也さんは、

自信を持って提供している。

林克征キャスターが試食してみると、

甘い。噛んだ瞬間、吸い付いてくる。もっちり度がビックリするほどある。

生食パン

原材料にこだわり、小麦粉にはブランド小麦、北海道産の「キタノカオリ」をメインに使用。1,000円という価格を裏切らない味を生んでいます。

販売数は1日500個、うち約370個が1,000円の生食パンです。

それを支えているのが、

日本一大きいオーブン。

このオーブンを朝から夜までフル稼働。1時間に1回、パンが焼きあがります。

生食パンの重さ

焼きたての生食パンを持ってみると、

重いですね。

量ってみると2斤分で約900グラム。1斤あたり450グラムです。市販の食パンは1斤あたり340グラム以上。それに比べ2割ほど重いのです。

コツはこの重さにも1,000円という価格の秘密が隠されていました。

パン作りには普通は水を使うが、ミルクを加えてパンを作っている。普通の牛乳とはちょっと違う。脂肪分が少ない。

俺の生食パンは水の代わりにこの脱脂乳を使って作られます。自然放牧をしている牧場「岩手・なかほら牧場」から仕入れた高級品で、普通の脱脂乳の5~10倍の価格。

独特の甘い香り。食べてかみしめるほど甘みが出る。

俺の生食パンが普通のパンより重い理由、それは水の代わりに脱脂乳を使っているから。水と違い脱脂乳には様々な成分が含まれているため重くなるのです。

パン1斤が70~80円で売っている時代。原料から製法までこだわった本物の食パンを食べて欲しい。

食パンが1,000円。それは本物を追求した結果の価格です。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る