「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[モーニングチャージ] 生活を便利に!ウエアラブル!燃焼系でダイエット効果UP!?

2017年1月5日

モーニングチャージ

オレンジセオリー・ジャパン株式会社

リストバンド型やメガネ型、生活を便利にするウエアラブル。2017年にヒットするウエアラブル端末を一気に紹介します。

まずは燃焼系ウエアラブル

2016年11月、横浜市にオープンしたフィットネスクラブ「オレンジセオリー・フィットネス」。

参加者の手首にはオレンジ色のウエアラブル端末が。心拍数を計測できるウエアラブル端末です。

前方のモニターに表示されていたのは一人一人の心拍数。参加者にとって脂肪が燃焼しやすい心拍数になるとオレンジ色になるのです。

参加者はオレンジを目指して運動をする仕組みです。競争心を掻き立てます。

自分だけグレーになっていると、もうちょっとやらなきゃと思う。

間違いなく毎回数値が上がっていって痩せてきているので効果がある。

アメリカ発祥だというウエアラブルとフィットネスの融合。世界で500店舗以上展開しています。

料金は月4回のコースで9,720円からです。

オレンジセオリー・ジャパン株式会社の笠原盛泰会長は、

出店しやすくビジネスモデルとして非常にやりやすい。お客様にも効果がある。目標は10年間で100店舗つくっていきたい。

株式会社ジェイアイエヌ

続いてはカラダを数値化するウエアラブル

開発したのはメガネチェーン店のJINSを運営する株式会社ジェイアイエヌ。

株式会社ジェイアイエヌの一戸晋さんは、

つるの先の部分に6軸センサーという動きを読み取るセンサーが内蔵されている。

搭載されたセンサーによって頭がどう動いているか細かく検知することが出来ます。

一体、どのように使うのでしょうか?

利用者の矢本真知子さん。JINSのウエアラブル端末「JINS MEME(2万520円)」を掛けてやっていたのは体幹トレーニング。スマートフォンのお手本を見ながら行います。

トレーニングが終わると点数が表示。

さらにトレーニング中に頭がズレていた時も教えてくれます。

細かく出ると自分の弱いところがピンポイントで分かる。そこをトレーニングしていけばいい、というのがすごく分かりやすい。

また目の動きや、まばたきの回数を分析。集中力やどれだけリラックスしているかも分かります。

目の動きで電気を消すことや何かを操作するという開発を多くの開発者と一緒に作っていく。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

最後は保険がお得になるウエアラブル

損害保険ジャパン日本興亜株式会社である実証実験が行なわれているといいます。

2016年4月、社員の8割、約2,500人にウエアラブル端末を配布しました。

データを収集することで新しい商品やサービスを開発していきたいと思う。

ウエアラブル端末で社員の歩数、消費カロリー、睡眠時間、心拍数などを計測します。どんな人がどんな病気になりやすいか、集めた情報を元に保険商品の開発に生かします。

将来的にはウエアラブル端末によって蓄積した健康状態のランクによって保険料を割引くといいます。

保険料が安くなるのであればお客様の健康意識も高まります。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社の野村賢紀さんは、

当社としても保険金の支払い額が抑制される。他社との差別化もでき、お客様も増えていくという将来像が描ける。

生活を便利にするウエアラブル端末。次はどんなものが登場するのでしょうか?

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る