「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[モーニングチャージ] 急増!受取ロッカー!仕事帰りに商機あり!

2016年11月30日

モーニングチャージ

株式会社小田急百貨店

夜を迎えた東京・新宿。

新宿駅西口に2016年11月に設置された新しいロッカーがあります。

それは一体何のロッカーでしょう?

帰宅途中にこのロッカーにやって来たのは20代の加藤さん(仮名)。

入力画面に向かって、

受け取りパスワードを入力して下さい。

ロッカーの暗証番号を入れて取り出したのは紙袋。

「こちらは何ですか?」

注文した化粧品です。

この日の朝、ネットショッピングで購入しました。

ODAKYU COSME ONLINE

利用したのは11月から始まった株式会社小田急百貨店の化粧品専門サイト。

配達してもらうだけでなく、買った商品を新宿駅のロッカーでも受け取ることができます。

ロッカー代金は無料で、1日の稼働率は約7割となっています。

自宅は不在のときが多いので好きな時間に取りに行けるのがいい。遅い時間にも取りに行けて楽。

すでにリピート客もいるほど人気となっています。

小田急百貨店の成田千佳さんは、

新宿駅だけでなくて、沿線にも検討していきたい。

株式会社豊田自動織機

一方、フォークリフトで世界トップシェアを誇る株式会社豊田自動織機の高浜工場。

こちらでも受け取りロッカーを使った取り組みが始まっていました。

仕事帰りの社員が立ち寄ったのは工場内の休憩室にあるロッカー。

一見、普通のロッカーですが、男性社員が中から取り出したのは意外なもの。

なんと、

たまごです。

女性社員は牛乳やお肉を取り出しました。

実はこのロッカー、冷蔵機能が付いていて生鮮食品の保管が可能。

提携しているネットスーパーに当日の朝11時までに注文すれば、午後4時以降に受け取る事ができます。

妻が夜に注文して、私がよくひつの夕方に受け取るのが日課になっている。

子育てをしながら働くと、夕方はすごくバタバタする。商品を受け取って、すぐ家に帰って、ご飯の支度ができるのが便利。

社員の福利厚生のために設置したロッカーですが、実はこれ、株式会社豊田自動織機の新商品。

2007年にロッカー事業に参入。独自に開発したロッカーを駅や商業施設に販売してきました。

そして2016年、新商品として開発したのが冷蔵機能付きのロッカーだったのです。

株式会社豊田自動織機の古橋正得さんは、

こちらの穴から冷気が出ている。この部分に断熱材が入っている。

「冷気が回って冷たい。冷蔵庫みたい。」

庫内は0~4度に保たれています。

現在、この冷蔵機能付きのロッカーの利用率は9割近くと好評。

大きなビジネスチャンスがあると見込んでいます。

夜勤の人は夜勤明けに買い物をすることろがない。

特に勤務時間の不規則な職場への売り込みを狙います。

株式会社豊田自動織機の加登久美子さんは、

人がたくさん集まる職場や事業体、例えば病院とか工場など、働く人が集まる場所には、かなりのビジネスチャンスがある。

商品の受け取りはロッカーで。

新たなロッカーの活用がビジネスとして動き始めています。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る