「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[WBS] 「山の日」なので「山盛り」!?インパクトで客をつかめ!

2016年8月12日

ワールドビジネスサテライト(WBS)

株式会社小田急百貨店

8月11日、小田急百貨店新宿店では、あるセールが開催されました。

その場所は地下の生鮮商品売り場です。

山の日セールです。山を盛りました。

「山の日」にちなんで8月11日限定で開催された特売セール「山盛りDAY」。

鮮魚売り場では山のように盛られた魚介類が並んでいました。

容器に隙間なく詰められていく「ししゃも」に、こぼれ落ちそうなほど乗せられた「えび」。

どれも山盛りで1盛500円です。

この「山の日」限定サービスにお客様は

見た目にやられましたね。安いと思った、おいしそうだし。

他にも山盛りのワカメなどインパクトの大きい商品が並びます。

小田急百貨店新宿店の新海健司さんは

「山の日」が今年初めてなので、食品売り場で何かできないかと山盛りサービスを考えた。2割から3割、お得になっている。

見た目と価格のインパクトでお客様の心を掴む狙いです。

山盛り商品は青果売り場でも。

ピーマンやミニトマトなどの野菜も山盛りで販売。

普段は400gで売られている枝豆も8月11日は1kgの山盛りサイズです。

お盆直前のこの時期に行う生鮮食品の山盛りサービスにはこんな狙いもありました。

手土産需要で菓子売り場がにぎわう時期。これを機に生鮮売り場も盛り上げたい。

株式会社ロッテリア

ハンバーガーチェーンの株式会社ロッテリアでも、

お待たせしました、バケツポテトです。

出てきたのは山盛りのポテト。

これを山の日の8月11日、普段の半額、300円で販売しました。

バケツポテトは通常180円で売られているSサイズの5個分。

同じ量なら3分の1の安さです。

この大きさのため、グループでシェアして購入する人がほとんどです。

祝日とあって家族連れなども多いことからバケツポテトも人気でした。

お客様は

クーポンよりは分かりやすい。

クーポンは意図しないと見ないから。

「祝日はバケツポテト」みたいなイメージが定着したら入ろうと思う。

初めての「山の日」。全てのポテトを半額にした株式会社ロッテリアは、その集客効果に手応えを感じているといいます。

販売企画部の浅妻高志さんは

2~3割、お客様が増えれば来年も企画したい。

「山の日」にちなんだ山盛りのアピールはお客様の消費意欲も盛り上げたようです。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る