[WBS] 日本銀行の黒田東彦総裁「マイナス金利は最強」

ワールドビジネスサテライト(WBS)

マイナス金利は最強

4月13日、日本銀行の黒田東彦総裁はアメリカのコロンビア大学の講演に臨みました。


マイナス金利付き量的質的金融緩和は「近大の中央銀行の歴史上、最強の金融緩和スキーム

黒田東彦総裁が現在のマイナス金利政策を自画自賛。

日本銀行がマイナス金利を導入してからまもなく2ヶ月です。
その間にドル円相場は円高に、日経平均株価は下落してきました。

出席者に円高・株安について質問をされると


マイナス金利付き量的質的金融緩和を導入していなければ、日本の金融市場はもっと悪くなっていただろう。

強気の姿勢を崩さない黒田東彦総裁です。


必要な場合は3つの次元で躊躇なく追加の金融緩和に講じる。

黒田東彦総裁は今後も市場の期待を繋ぎ止めていけるかが課題です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする